うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:西野未姫


    西野 未姫(にしの みき、1999年4月4日 - )は、日本の女性タレント、アイドルであり、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。静岡県伊東市出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。 2012年 AKB48第14期生オーディション最終審査に合格。 2013年
    17キロバイト (1,952 語) - 2019年6月10日 (月) 23:31



    (出典 beautyparadisehp.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/12(水) 20:50:13.57 ID:7ZUrxMtX9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    6月11日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)にて、元AKB48の西野未姫が同期メンバーからの批判を浴びまくった。
    この日は「~もう一度花咲かせたい!~元AKB48だらけの非公認運動会」と題して、25名の元AKBメンバーが集結。
    ここで西野は、5期生の内田眞由美がオーナーを務める「焼肉IWA」で1年間アルバイトするも、本業が忙しくなったことでバイトをお休みしていると告白した。

    すると同期でバイト仲間の橋本耀が、西野が休んだ分のシフトに入っているとクレーム。
    さらに同じく同期の前田美月は、「朝、あいさつしても全然返してくれなかった」と西野の態度を暴露した。
    それらの声に必*弁明を見せていた西野だが、その姿にアイドル誌のライターは「感心した」と前置きして、こう語る。

    「そもそも西野が今回の運動会企画に参加していたこと自体が驚きです。彼女はそのオーバーリアクションが受け、最近はバラエティ番組で売れっ子になっています。
    4月6日には人気タレントの証と言える『オールスター感謝祭2019春』(TBS系)にも出演しているんです。
    それゆえ、ロケで終日拘束される今回の企画など断ってもよさそうなものですが、彼女自身も事務所側も仕事を選んでいる状況ではないと判断したのでしょう」

    MCの田村淳によると、今回の運動会企画では70人の元AKBメンバーに出演交渉し、25人のみが出演。
    つまり45人は、他の仕事を選ぶなどして出演を断ったことになる。
    その状況で、売れっ子の西野が出演したことには大きな意味があるというのだ。

    「女優では何人ものメンバーが活躍している元AKBメンバーですが、バラエティタレントでは指原莉乃を別格とすれば、西野以外にこれといった成功者がいないのです。
    それに対して、アイドルグループとしてAKB48に遠く及ばなかったアイドリング!!!は菊地亜美と朝日奈央という二人の人気者を輩出。
    この状況を見れば、元AKB48という肩書はバラエティの世界では決して武器にならず、あくまで自分の力で切り開く必要があることを痛感したのでしょう。
    そんな生き残りを懸けた危機感が、西野に今回のロンハー出演を決断させたのではないでしょうか」(前出・アイドル誌ライター)

    なお、元2期生の野呂佳代は今回の出演オファーを断ったという。
    あくまでスケジュールの都合かもしれないが、西野のほうが売れている状況にも納得がいきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1871964/
    2019.06.12 17:59 アサ芸プラス


    【【芸能】ロンハーで批判殺到の西野未姫、実は生き残りに必死⁈www 】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/27(月) 12:51:07.48 ID:QZTQvO4+9.net

    5月20日に放送されたバラエティ番組「陸海空こんなところでヤバいバル」(テレビ朝日系)にて放送された内容が、視聴者の間で物議を醸している。

    「番組では、“美女10人が10日間、極限サバイバル生活で10キロ太れるのか?”という企画を放送。
    今回、7日目の放送となったのですが、出演者の10人は、元AKB48の西野未姫や、モデルの遠山茜子などの企画に対しやる気のない『投げやりチーム』と、
    何事もマジメに取り組む美人モデルの脇田恵子などの『前向きチーム』に分裂。
    そんな中、西野たちは、一生懸命に働く脇田が気に入らず、集団で彼女を無視したり、相手の精神を追い込むような悪口をひたすら連呼。
    そのため、脇田が陰で涙を流すという場面が放送されました」(テレビ誌記者)

    同番組は回を重ねるごとに注目を集め、放送中は番組名がツイッタートレンド第1位となり、出演者10人がリアルタイムで番組を実況するYouTube配信も、異例の2万人超えのアクセスを記録した。

    しかし本編が視聴者の反感を買う内容だったため、ネット配信のコメント欄や出演者のSNSが大炎上しているという。

    「放送中、視聴者からは『テレビを観てここまで胸*が悪くなったのは初めて』『イジメはこのようにして生まれるという瞬間を目の当たりにした』
    『これだけ真面目に頑張ってる人を追い込むのはありえない。
    こっちも涙が出てくる』と苦情が殺到。そんな中、番組と同時配信されたYouTube実況では、10人が勢ぞろいして悪口シーンを見ているのですが、
    『投げやりチーム』がそれを見て爆笑する中、標的となっている脇田は時折辛そうな表情が垣間見え、コメント欄は大荒れ状態に。
    また放送を客観的に見た西野は、さすがにマズイと思ったのか、冗談交じりに『本当にすいませんでした!』と脇田に土下座。
    しかし遠山は、謝罪どころか、脇田と目を合わさないなど、出演者同士の距離感を想像させる配信となりました」(前出・テレビ誌記者)

    放送後、「投げやりチーム」のSNSには批判が殺到する中、西野は〈悪役いないと盛り上がらないっしょ〉と開き直りとも思えるツイートを投稿。
    すると視聴者から「全力で10人がサバイバルをしているところをみたいと思います。
    決してイジメや集団無視を見たいわけではないです。開き直るなんてさらに嫌悪感わきました」と反論されるなど、火に油をそそぐ事態となっている。

    次回以降、出演者たちの言動によっては、さらに炎上することになるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1844480/
    2019.05.27 09:59 アサ芸プラス


    【【芸能】西野未姫、胸糞イジメ現場を放送!?土下座する事態にwww】の続きを読む

    このページのトップヘ