うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:沢尻エリカ


    沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    46キロバイト (4,890 語) - 2020年1月5日 (日) 14:39



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 牛丼 ★ :2020/01/12(日) 19:49:21.46 ID:FNewYwBX9.net

     先日「東京スポーツ」が報じた「沢尻エリカを超える衝撃。元国民的アイドルの薬物逮捕が間近」報道。

     ネット上ではすでに「AKB48の前田敦子」や、有名アイドルの名前が取り沙汰されているが、そのすべては「間違った憶測」だという。

    「逮捕間近、かは怪しいですが、元モーニング娘。メンバーであるという情報は、確かな筋から入っています。その元アイドルは芸能界でもかなりの『お騒がせタレント』で知られており、トラブルも多かった人物です。

    元アイドルということで、名前が出てしまった前田敦子さん、小嶋陽菜さんらにとっては大変な迷惑ですね。

    ただ、これは東スポ紙の『沢尻エリカを超える衝撃』という枕詞のインパクトのせいでしょうね。沢尻を超えるとなると、いったいどれほどの人物なのか、となりますし、当然知名度の高い人をチョイスしてしまいます。

    ちなみにその元モー娘。の人物は確かに衝撃ですが、沢尻以上かといえばそうでもありませんね」(記者)

     さすがの「東スポ」、ネットもうまく踊らされている様子である。

    https://entamega.com/30231

    ※前スレ
    【芸能】元人気アイドル「薬物逮捕間近」特定完了! 沢尻エリカ超え、前田敦子以外の「大物」の正体!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578815238/


    【【芸能】元人気アイドル「薬物逮捕間近」との噂⁈沢尻エリカ超え、前田敦子以外の「大物」の正体とは?】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    58キロバイト (5,024 語) - 2020年1月3日 (金) 03:50



    (出典 times.abema.tv)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/02(木) 08:25:34.80 ID:F1YRkm369.net

    いまや元旦の名物番組となったテレビ朝日の『格付けチェック』だが、今年もGACKTが個人連勝記録を62に伸ばすなど例年以上の盛り上がりをみせた。しかし今回のキャスティングについて、現場では大混乱が起きていたという。
    「志村けんやGACKTなどのお馴染みのメンバーをはじめ、アイドルや芸人などバランスよくキャスティングされていますが、目を惹いたのがかたせ梨乃と片瀬那奈の『チームかたせ』の異色異色コンビ。
    名前以外に特に繋がりもなく、違和感を覚えた人も少なくなかったはず。
    実は当初、片瀬那奈とのコンビには、あの沢尻エリカがキャスティングされていました。
    バラエティ番組での露出も少ないこともあり話題性は十分。テレ朝サイドも元旦特番の目玉ということで半年前からオファーをしたのですが、まさかあんなことになるとは……」(週刊誌記者)

    その後、*取締法違反で逮捕され現在に至る流れは周知の通り。ただでさえ年末特番の収録で忙しいなか、現場サイドは代役のキャスティングや番組内での演出の調整をはじめ、てんやわんやだったとか。

    「番組の収録日が11月17日で沢尻が逮捕されたのが16日。収録が間近に迫っていたこともあり、ニュースの一報を聞いたスタッフは頭を抱えていました。片瀬那奈と縁のあるタレントで元旦の特番に相応しいのは誰か? 目ぼしいタレントをリストアップしましたが、あまりにも急だったのでスケジュール調整がうまくいきませんでした。そこで名前が上がったのが『かたせ』繋がりでかたせ梨乃でした。スタッフから事情を説明され、急なオファーも受け入れてくれることになりました。番組中に微妙な空気を流れているように感じるかもしれませんが、裏にはそんな裏事情がありました」(テレビ朝日関係者)

     スタッフがどれだけ汗をかいたのかは想像に難くない。もっとも直前とはいえ収録前に沢尻が逮捕されたのは不幸中の幸いだったとも言えなくもないが……。

    「薬物事件に限らず不祥事で番組がお蔵入りや撮り直しになることは少なくありませんが、
    『もう沢尻には関わりたくない』という声もテレ朝内からあがっています。それだけ今回の騒動はトラウマになっているようです」(前出の関係者)

     沢尻は“格付”されることなく、しばらく地上波からはフェイドアウトしてしまいそうだ

    2020/01/02 06:00
    https://www.cyzo.com/2020/01/post_227315.html


    【【芸能】『格付け』に違和感!? GACKT“62連勝”の裏で起きていた大混乱とは⁉︎】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    41キロバイト (3,972 語) - 2019年11月16日 (土) 08:06



    (出典 miyabiki.com)



    1 アンドロメダ ★ :2019/11/17(日) 08:43:58.44 ID:xe7NnkZj9.net

    女優の沢尻エリカ容疑者が、16日、東京都内で合成*のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。
    警視庁は、午後6時から詳しいいきさつについて説明することにしています。

    トカナでもイニシアルで報じていた通り、沢尻は以前からドラッグパーティーの常連で知られていた。
    しかし、実は沢尻以上に薬物逮捕が近いといわれていたのが、沢尻とも面識のある大物女優のXだった。

    「以前から女優のXにはコカイン中毒の噂があった。いつ捕まってもおかしくない」

    こう語るのは長年薬物事案を追っている芸能記者だ。

    Xは長身のプロポーションを活かし、若い頃からモデルとして活躍。
    その後、数多くの人気ドラマに出演し、現在でもテレビ番組のレギュラーを持つ人気芸能人である。

    そんなXに薬物疑惑が浮上しているというが、その理由とは…。
    「実はちょうど1カ月ほど前の9月末に『マトリが芸能人宅をガサ入れに入った』という情報がマスコミ中に出回ったんです。その中で名前が出たひとりが女優のXだったのです。
    彼女に関しては、以前から六本木界隈で派手に遊びまわっているという話が入ってきていました。しかも、その遊び相手の“筋が悪い”ことも有名だった。
    ちなみに、9末に流れたガサ入れ騒動に関しては、結局逮捕者は出なかったので、ある人間が“意図的に流したガセ情報”だったのではとも囁かれたのですが、マスコミの中では「X」だったら今後逮捕もありえるのではないかと囁かれています」(前出芸能記者)

    「Xの遊び仲間タレントのMも、薬物疑惑が囁かれる人脈のすぐ近くにいます。半グレとの付き合いもあるとされ、彼女自身が手を出していても何の違和感もありません」(前出記者)

    実際にXが手を染めているとされるのは、今年ピエール瀧が使用して逮捕された「コカイン」だ。

    「実は数年前のことになるのですが、マトリが逮捕した売人が『Xにコカインを売った』と供述しているんです。
    以来Xは捜査対象になっており、行動がマークされるようになりました。彼女など芸能人がコカインを使用するのは、限られた人間しか出入りすることのできない会員制バーのVIPルームであることが大半。
    酒を飲みながらハイになって楽しむわけです。コカインは*ドラッグの一面もありますから、そういう使い方をしている可能性も否定できません」(前出記者)

    コカインの効果は30分ほどと、抜けるのが早いことで知られ、実際ピエール瀧は仕事前に“気付け薬”として使用していた。
    覚醒剤と違い、表面上はヤク中であると分かりづらいため、仕事も普通にこなすことが可能なわけだ。

    沢尻の逮捕でまたもや芸能界の薬物汚染が明らかになったかたちとなるが、今後も逮捕劇はおさまるどこか芋づる式に拡大するとみられている。
    タレントXやMらは戦々恐々としていることだろう。

    https://tocana.jp/2019/11/post_124101_entry.html

    ★1が立った日時:2019/11/16(土) 17:56:33.66
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573899087/


    【【芸能】沢尻エリカ薬物逮捕の次はあの大物人気女優が逮捕か?】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    41キロバイト (3,972 語) - 2019年11月16日 (土) 08:06



    (出典 www.crank-in.net)



    1 牛丼 ★ :2019/11/16(土) 17:30:01.79 ID:LwEQHNky9.net

    警視庁本部で取り調べ 沢尻エリカ容疑者 来年大河出演予定

     合成*MDMAを所持したとして、警視庁に*取締法違反容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)は、東京都千代田区の警視庁本部で取り調べを受けているとみられる。今後、女性の留置施設がある東京湾岸署に身柄を移される見通し。

     沢尻容疑者は昭和61年、東京都生まれ。平成17年の映画「パッチギ!」のヒロイン役で新人賞を総なめにし、テレビドラマ「1リットルの涙」も話題を集めた。24年の映画「ヘルタースケルター」では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞に輝いた。

     来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」では、主役の戦国武将、明智光秀の姻戚で織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役で出演が予定されていた。

     私生活では、21年に映像作家の高城剛氏と結婚したが、25年に離婚した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000539-san-soci


    【【芸能】沢尻エリカ容疑者、麻薬所持で逮捕 来年大河出演予定だった…】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・ヴァンガードと業務提携)。 歌手としても、Kaoru Amane、ERIKA名義でCDをリリースした。血液型はA型。
    41キロバイト (3,978 語) - 2019年3月24日 (日) 02:11



    (出典 freetimenc.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/08(月) 16:57:33.55 ID:zmwjgSwP9.net

     来年スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK)に、斎藤道三の娘で後に織田信長に嫁いだ帰蝶(濃姫)役を沢尻エリカが演じることに決まった。

     3月8日に行われた発表会見に出席した沢尻は「芸能生活20周年にして、やっと、ようやく、大河に出演することができました。本当にうれしく思います」と涙目のようになり、声を詰まらせた。

     沢尻といえば、映画「パッチギ!」やドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系)などの演技が高く評価され、2006年度には数々の映画賞で新人賞を総なめにした。

     ところが、07年公開の主演映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で、司会者の質問に対し仏頂面で「別に」と返したことで、猛バッシングを受けた。

    「このシーンはその後、何度も流されたので、一部では“気の毒”という声もありましたが、沢尻が嫌われたのはこの一件だけではありませんでした。
    07年は、どのインタビューも会見も態度が悪かったですからね。
    ある時は、室内なのにつばの広い帽子をかぶっていて、つばで顔の上部が陰になるから撮影時だけでも外してほしいと頼んでも、聞いてくれず不機嫌な表情のまま。
    そんな態度を続けていたので、スタッフや共演者から嫌われ、マスコミのあたりもきつくなっていったんです。その後、12年公開の映画『ヘルタースケルター』までの5年間は休業状態でした」(女性誌記者)

     当時を振り返り「もういっぱいいっぱいで、あの時代はどこかおかしかった」と反省の弁を語った沢尻。そこから這い上がって、大河出演にまでこぎつけ、感無量だったに違いない

    http://dailynewsonline.jp/article/1765551/
    2019.04.08 09:59 アサ芸プラス


    【【芸能】あの「別に」騒動から12年!沢尻エリカ、大河出演決定の“感無量”】の続きを読む

    このページのトップヘ