うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:指原莉乃


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、アイドルプロデューサーであり、女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー。AKB48の派生ユニットNot
    104キロバイト (14,317 語) - 2019年8月9日 (金) 09:50



    (出典 cdn.bg-mania.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/13(火) 15:46:34.14 ID:sppmIg4W9.net

    8月7日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、元『HKT48』の指原莉乃が出演。番組内で「嫌いな男と女の行動」について語ったところ、視聴者から「上から目線」「他人の悪口ばかり」と批判が続出した。

    この日の番組は、男女にまつわるさまざまな質問を出していき、指原はその行動が許せるか許せないかをジャッジ。まずは「誕生日パーティーに行く男は許せない」とし、
    「誕生日会を名目に飲みたい人たちが嫌だ」「インスタに『バースデー祝ってもらってます』みたいなのを上げる女が嫌だ」などと、早口で嫌悪感を全開にしていった。

    その後も〝カラオケで歌詞を彼女の名前に変えて歌う男〟を「面白くないし怖い!」と全力で忌避し、〝タピオカ飲んでたら「好きだよね~」と言ってくる男〟も「別に好きだから飲んでるだけなのに」などと一刀両断。
    また、タピオカのくだりでは『チュートリアル』徳井義実と『フットボールアワー』後藤輝基のエピソードも挟み、「(徳井に)『1回試しに飲んだけどうまいよな!』と言われて『この人はモテる!』と感激していたら、
    横で後藤さんが苦い顔でタバコを吸っていた」と、唐突な後藤ディスも挟んでいった。

    早口で他人の悪口に終始…
    その後も指原は「握手会のとき『昨日遅くまで飲んでてさぁ』って言うファンがいて、その〝飲んでて寝てない〟
    って自慢が気持ち悪過ぎて」「インスタで後ろ向きにピースしてる女がムカつく」と、あらゆるタイプの人間を斬っていき、
    止まらない不平不満はもはや暴走状態に。結局、出演時間のほとんどを早口での文句に割き、ネット上には、

    《心狭いな~~こんな友達いたらやだわ》
    《何でテレビで他人の悪口ばっかり言うの? 寂しくない? 悪口しか発信しない人寂しくない?》
    《指原さあ、タメ口というか何か上から過ぎじゃない? 言ってることは分かるけど、言葉遣い悪過ぎだよ》
    《何なら文句なく楽しめるんだよこいつは》
    《かわいそうな女》
    《ステレオタイプな陽キャを否定して「分かってる自分」を演出してるだけ》
    《「Hだってしたのにふざけんな!」ってキレるだけのことはある》

    などと、指原に対する苦言が続出してしまった。

    ムキになって張り切る指原に対し、どうやら視聴者は哀れみさえ感じている様子。
    何はともあれ、これからも体と心のバランスに気を配ってガンバってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1962368/
    2019.08.13 10:32 まいじつ


    【【芸能】指原莉乃“一般人”ディスりまくりに批判続出www】の続きを読む


    渡辺 直美(わたなべ なおみ、1987年10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、ピン芸人、司会者、女優、歌手である。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。東京NSC12期生。現在ニューヨーク在住。 父母姉本人の4人家族(元々1人っ子とプロフィール公開していたが、後に訂正した
    38キロバイト (5,013 語) - 2019年6月28日 (金) 08:49



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/16(火) 11:40:01.10 ID:0Zbp0ijs9.net

    現在ニューヨークを拠点に活動している芸人・渡辺直美と、元『HKT48』でタレントの指原莉乃が、『東京電力エナジーパートナー』の新CMに起用されたことが分かった。
    ところが、ネット上では放送前だというのにバッシングする声が殺到している。

    渡辺と指原が出演するのは『2019夏 サ・サ・サ・3カ月 新ユニット誕生』篇。渡辺と指原が〝ユニット〟を組み、
    昭和を代表するアイドル『ピンクレディー』の名曲『渚のシンドバッド』をカバーしている。全身にスパンコールがあしらわれている真っ赤なノースリーブワンピースを着用した2人は、
    同企業のガス代基本料金〝3カ月無料〟という施策と掛け合わせた歌詞「サッサ、サッサー…」とリズミカルに歌いながらダンスを披露する。

    指原との共演について、渡辺は「あっ さっしーとなんだ!」とオファーに驚いたといい、一方の指原は「直美さんとは結構長い付き合いなんですけど、
    いつもバラエティーばっかりなので…」と、共演に喜びをにじませた。
    また、『渚のシンドバッド』のダンスの振り付けについて、渡辺は「1回踊っただけでハァハァ言ってた」と動きが激しいことを語り、
    指原は『HKT48』を卒業する際にダンスとの〝決別〟宣言をしていたため、「そこのウソは気になるんですけど」と、後ろめたい心境を明かした。

    嫌われ者同士の〝ドリームタッグ〟

    「CMは7月17日から関東地区で放送が開始される予定です。
    指原と渡辺が出演するCMは酷評されることが多いため、今回は嫌われ者同士の〝ドリームタッグ〟ということになりますね…。
    渡辺は、女優・有村架純と某化粧品会社のCMに出演していますが、〝衛生的な汚さ〟と〝サムいノリ〟で視聴者からは不快に思う声が上がっています。
    一方、指原は現在、某ヘアケア商品のCMに出演しているのですが、もともとそのCMのイメージモデルは女優・石原さとみでした。

    そのため世間では、『なぜ石原から指原にランクダウンしたんだろう?』という〝力不足〟を指摘する声が続出してしまいました」(広告代理店関係者)

    ネット上でも、今回のCM起用に対し、

    《何で嫌われもの2人も使うんだろ?》
    《身内で盛り上がり感 おなかいっぱいだし何も面白くない》
    《吐き気がする2人》

    などと嫌悪する声が多く上がった。

    また、指原個人に関して、

    《指原の歌声、普段しゃべってるときと真逆の超絶ぶりっこ声で無理》
    《指原莉乃のどこが良くて企業が採用するのか分からない》
    《指原がCMに出てるとイメージ悪くなるし逆効果だと思うんだけど》

    などの声が続出しており、どうやら渡辺よりも指原の好感度はさらに低めのようだ。

    炎上商法という意味なら、大成功なのだろうが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1925513/
    2019.07.16 10:31 まいじつ


    【【芸能】指原莉乃&渡辺直美のCMになぜか批判続出www】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、アイドルプロデューサーであり、女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー。AKB48の派生ユニットNot
    104キロバイト (14,276 語) - 2019年6月17日 (月) 23:33



    (出典 48idol.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/22(土) 22:22:14.22 ID:eUN7PHz39.net

    可愛い後輩だからこそ本気の説教?

    元HKT48の指原莉乃が6月16日に放送されたラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)に出演。AKBグループ時代の後輩でピンでのバラエティ出演が増え始めている元AKB48の西野未姫に説教をしたというエピソードを披露している。番組MCの土田晃之から西野のバラエティ番組での頑張りぶりについて聞かれた指原は「私、あんまり『バラエティやりたい』って言ってる子に、アドバイスは本当にしないようにしてるんですよ。戦い方って、それぞれじゃないですか」と、後輩タレントたちに仕事のアドバイスをしないようにしていることを説明。

    そのうえで、「未姫ちゃんに関しては、この間、銀座で偶然会って、銀座から原宿まで一緒にタクシー乗ったんですよ。その20分間ぐらい、ずっと説教しました」と、タクシー内で西野に説教をしたことを明かしている。

    「具体的な説教の内容については『あんなんじゃ、自分が苦しいだけ』と、なんでもかんでもぶっちゃける西野の毒舌ぶりに苦言を呈したようです。これに対して、西野は『本当に無理してないから大丈夫』と答えていたようですが、指原が言っているのは今のやり方では現状は大丈夫でもすぐに消えていくということでしょう。というのも、西野は4月に放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)では『ゲロを吐くほど握手会が嫌いだった!』とぶっちゃけたり、6月14日放送のバラエティ番組『DTテレビ』(AbemaTV)では『AKBの時に握手会に来てくれるファンの8割はDTだと思う。DTの人は息遣いにクセがある』とファンの大半が“未経験”だと決めつけたりとファンをとことん貶していくスタイルです。やはり元AKBの強みとしてはアイドル時代からの根強いファンが支えてくれるということが少なからずありますが、応援していく人を切り捨てていくというスタイルを見て、新規で西野のファンになろうという人が出てくるわけもありません。そのため、土田も西野の毒舌キャラについては『無理しないとしても、あのやり口は視聴者から飽きられる。出てくれば、出てくるだけ叩かれるやり口だから』と、指原に共感していましたね」(エンタメ誌ライター)

    11日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では「~もう一度花咲かせたい!~元AKB48だらけの非公認運動会」と題し、25名の元AKBメンバーが集結。その集まったメンツの中で西野は自分が最も売れていると嫌味っぽく話して共演者たちの笑いを誘っていたが、少しの失言で転落できるほどの位置にいることは間違いない。

    「逆にそれだけたくさんの元AKBメンバーが売れたくて必死に頑張っているわけですし、代わりもたくさんいます。だからこそ、本人なりに必*のかもしれませんが、炎上系タレントの寿命は短いですから、早急にプランを練り直した方がいいでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

    とはいえ、グループを卒業し、ピンで活動していく立場になった指原も嫌いな相手にはこういったアドバイスを送り、ライバルを増やすようなことはしたくないはず。可愛い後輩だからこそ、どうにかともにこの業界を生き抜いていきたいという指原姐さんの思いを汲んで、西野には素直にその助言を受け入れてほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16659612/
    2019年6月22日 9時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】指原莉乃、後輩・西野未姫に「本気の説教」をしていたwwwなぜ⁈】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、アイドルプロデューサーであり、女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー。AKB48の派生ユニットNot
    104キロバイト (14,276 語) - 2019年6月17日 (月) 23:33



    (出典 static.blogos.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/19(水) 16:17:21.89 ID:Xy2LMgPE9.net

    4月にHKT48を卒業したタレントの指原莉乃(26)が16日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後0・00)に生出演。アイドルとして中高年男性のファンを大切にする必要性を語った。

    リスナーから「ファンとの向き合い方でどんなことを気を付けていましたか?」と問われ、指原は「正直、若い頃ってちょっと反抗期的なところもあって、ファンとちゃんと意思疎通できないことが多かった」と告白。
    しかし「大人になって、24、25歳ぐらいから、ちゃんと向き合えたかな、っていうぐらい。やっぱり難しいんですよね」と話した。

    パーソナリティーの土田晃之(46)が「ちゃんとしてるファンと、ちゃんとしてないファン、もちろんいるじゃないですか」と問いかけると
    「私、ちゃんとしてないファンは、恋愛スキャンダルの時に全部消えたんですよ」と答えると
    「ふるいにかけまくって、残ったファンは、おじさんとか若い女の子とか、もうそういう人しかいない」と笑って明かした。

    過去に相談してきたアイドルに「おじさんを大事にしろ」と言っていたことを土田が振り返ると、
    「そうです。おじさんは離れないですから。卒業した今も、きっと会いに来てくれるだろうなっていう人は、おじさんとか若い女の子が多いし」と
    中高年男性や若い女性は根強く応援してくれると指摘。
    また、若いファンを大切にしなくていいわけじゃないとも言うと、「やっぱり自分のやりたいことをちゃんと分かってくれてる人がやっぱりずっと応援してくれると思うんですよね」と自身の考えを述べていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16642305/
    2019年6月19日 9時52分 スポニチアネックス


    【【芸能】指原莉乃が力説した中高年男性のファンを大事にするべき理由www】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、アイドルプロデューサーであり、女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー。AKB48の派生ユニットNot
    104キロバイト (14,276 語) - 2019年6月7日 (金) 14:08



    (出典 www.j-cast.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/16(日) 13:15:25.03 ID:pvM25oGw9.net

    4月にHKT48を卒業したタレントの指原莉乃(26)が16日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後0・00)に生出演。年収について言及した。

    中学3年でAKB48に入り、「最初は5万円でした」と告白。
    「研究生」のころは「交通費を頂いていた」と経費だけだったようで、「チームの筆頭になって5万円」と明かした。その後は「プラスしてプレゼントとかもらっていた」いう。

    番組冒頭からパーソナリティーとして金銭的な質問を続けるお笑い芸人の土田晃之(46)には、「そういうのって、番組のケツで聞きません?」とけん制した。

    アイドル卒業から1カ月。生活の変化については、ファンとの「握手会」が無くなったことが一番大きいと説明。
    土曜日と日曜日は毎週スケジュールに入っていた握手会が「全くなくって。土、日は今のところ何していいかわからなくて家にいる」といい、「土、日の休みはいらないんだなと思いました」と話した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16627403/
    2019年6月16日 12時35分 スポニチアネックス


    【【芸能】指原莉乃 アイドル時代の年収を告白、デビュー当初でそんな貰える⁈】の続きを読む

    このページのトップヘ