うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:土屋太鳳


    土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。
    80キロバイト (10,492 語) - 2019年8月11日 (日) 01:58



    (出典 www.crank-in.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/13(火) 15:07:05.25 ID:sppmIg4W9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    女優の土屋太鳳の嫌われぶりが過熱している。

    『週刊女性』(主婦と生活社)が今年5月に発表した『嫌いな女性芸能人』によると、土屋は第7位。ZOZO社長・前澤友作氏との交際で大きく株を落とした剛力彩芽でさえ第8位にも関わらず、若手女優としてはトップという不名誉な記録となってしまった。

    そんな土屋だが、なぜこんなにも嫌われてしまったのだろうか。

    「その嫌われぶりがより目立つようになったきっかけとなったのは、15年上半期に主演したNHK連続テレビ小説『まれ』でのあざとい演技。また最近では、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内コーナー『ゴチになります!』のレギュラー出演です。しかし、6月から7月にかけて2回連続で最下位になると、2回ともお金が足りず他人に借りて号泣するという展開に。1度ならず2度までもお金が足りずに泣くという展開に、視聴者からは『そういうゲームなんだからお金用意しなよ…』『散々ゴチになっておいて自分の番で泣くってなに?』といった反感の声が殺到。ほかにも、参加初期には『おいしかったお』『(ニアピン賞で)1万獲ったお』などのセリフを連発し、視聴者からはドン引きされていました」(芸能ライター)

    『ゴチ』をきっかけに嫌われ度が増した土屋だが、この頃では、土屋が多くの女性から嫌われているという前提で、「私は土屋太鳳好きだけどな」という“他の女子とは違う”というマウントを取る女性まで出現しているという。

    「清純派女優は嫌われがちではあるものの、土屋に至っては、『話し方があざとい』『演技がぶりっこ』『男性共演者と距離が近すぎ』など、やっかみに近い嫌われポイントが多数。ただ、こうした声が多く上がりながらも、めげずにキャラを変えないところも、さらにアンチファンの感情を煽っているようです。それでも、女性からのバッシングが激しい一方で、男性ファンからの支持はいまだに強い様子。今後も、男性ファンをターゲットに路線変更せず、続けて行くのではないでしょうか」(同)

    今年7月には、資生堂のキャンペーンで人気若手俳優の横浜流星とカップルを演じ、横浜流星ファンからの反感も買った土屋。もはや、何をしても女性からの好感度を取り戻すのは難しいのかもしれないーー。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16921460/
    2019年8月13日 14時0分 リアルライブ


    【【芸能】土屋太鳳、嫌われ女優トップに年々アンチが増加していくワケとは?あざといエピソードが原因か】の続きを読む


    土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。
    79キロバイト (10,324 語) - 2019年7月13日 (土) 01:39



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/16(火) 10:52:13.81 ID:0Zbp0ijs9.net

    女優の土屋太鳳(24)が、自身の顔に抱く劣等感について語った。

    土屋は15日、インスタグラムを更新。10日にオープンした自身の公式サイトについて
    「まず、新しい宣材写真含め ウェブサイトのための写真を撮るところからチームを組んでいただいて、
    私が今までCMや取材などでお世話になったカメラマンのかた、スタイリストさん、ヘアメイクさん、
    皆さんの魔法のようなテクニックでいろいろな土屋太鳳を引き出していただいたし 演じたり刻んだりすることが出来ました」と制作期間を振り返った。

    膨大な写真の中から掲載するものが選ばれたが、「選んでもらった写真の中には もし自分だけで選んだとしたら勇気がなくて選べなかっただろうな、
    と思うような私のコンプレックスを真正面からとらえるような写真もありました」という。

    「なぜこの写真が選ばれたんだろう、と聞くと 心に引っ掛かるから、という答えをいただいて。
    そのときに、子どもの頃、生まれてはじめて参加したCMのお仕事で笑福亭鶴瓶さんとご一緒した時にすごく感じた、『いい顔』の正体のことを思い出しました」とつづった。

    「私は正直、自分の顔にはコンプレックスがあります」という土屋だが、「こうだったらな、こうなりたいな、と思うことはたくさんあるけれど、
    でもそのコンプレックスを引っ掛かるちからに変えてくれたこの写真と選んでくださった人の愛情に心からの感謝をこめてパソコン版での初代トップページはこの写真となりました」と、
    その写真を披露し、「写真は少しずつ新しくなっていくので その変化も楽しんでいただけたらと思います」とつづった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16779169/
    2019年7月16日 9時35分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 i.daily.jp)

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)
    &t=jpeg


    【【芸能】土屋太鳳、自分の顔にはコンプレックスがあると告白もどの部分?】の続きを読む


    広瀬 アリス(ひろせ アリス、英: Alice Hirose、1994年12月11日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県出身。フォスタープラス所属。 妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。 1994年、静岡県に生まれる。小学6年生の時に、地元のお祭りで現在の事務所にスカウトされる。
    56キロバイト (7,184 語) - 2019年7月9日 (火) 11:29



    (出典 grapee.jp)



    1 胸のときめき ★ :2019/07/09(火) 16:43:07.22 ID:thB3TM5M9.net

    女優の広瀬アリスが7月8日の『しゃべくり007』スペシャル(日本テレビ系)に出演。モノマネを続々と披露して大きな話題を呼んだが、このうち土屋太鳳のモノマネが「似ている」と高く評価された一方で、「悪意がある」「土屋が嫌いなのでは」と指摘する声も噴出。ネットでは賛否両論が飛び交った。

    広瀬は撮影現場で「ついついモノマネをしてしまう」と明かした。広瀬のモノマネは他人のモノマネをコピーしたものであるといい、初めに「(お笑い芸人の)丸山礼がやる土屋太鳳」のモノマネを披露した。


    アゴを尖らせて目をかっと開き…スタジオ大ウケ

    広瀬は両手を合わせ、目をかっと開き、アゴを尖らせて下唇を押し下げて舌を見せながら土屋の表情をマネした。これにスタジオは大ウケ。名倉潤らは「似てる! 丸山礼だ!」と広瀬のモノマネを絶賛していた。続けて原田泰造、有田哲平も土屋の表情を試しにマネたが「本人に怒られるぞ!」と上田晋也から叱責された。

    モノマネは共演者にたびたび見せるといい、主に見せるのは『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)でも共演した遠藤憲一だという。広瀬は土屋の顔マネに引き続き、ローラや芦田愛菜の声マネも披露。こちらも共演者から「似てる!」と大いに褒められていた。

    ツイッターでは広瀬のモノマネが「似ている」と称える声が続出した。

    一方、披露した土屋のモノマネを「悪意がある」と指摘する声も噴出。土屋のことが嫌いなのではと指摘する声まで出た。

    https://myjitsu.jp/archives/88562


    【【芸能】広瀬アリス、土屋太鳳のことが嫌い? “モノマネ”に「悪意がある」www】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,491 語) - 2019年6月22日 (土) 13:04



    (出典 otekomachi.yomiuri.co.jp)



    1 豆次郎 ★ :2019/06/24(月) 19:31:03.86 ID:ku5SRUX49.net

    タレントの小島瑠璃子が、女優の土屋太鳳をディスるツイートに〝いいね〟してしまったことがネット上で大きな話題になっている。

    事の発端は、一般人の

    《こじるりとかは賛否分かれるけど、たおは9割ぐらい嫌ってんじゃない?(笑)》

    というツイート。『ぐるナイ』(日本テレビ系)の「ゴチになります」で土屋が負けて涙を流した出来事に対して、ごくごく普通の人が感想を漏らしたツイートなのだが、何とこれを小島が〝いいね〟していたというのだ。

    小島の〝いいね〟は既に取り消されているが、スクリーンショットでしっかりと〝いいね〟した記録は保存されており、小島は言い逃れができない状態になっている。

    裏アカのつもりで誤爆か?

    これにネット上では、

    《こじるりは土屋を警戒してるのか》
    《相変わらず性格悪いねえこじるりちゃん》
    《完全に女の嫉妬だろ。 どう考えても土屋太鳳の圧勝だし》
    《小島瑠璃子はポジション奪われそうで嫉妬してんだよ》

    などといった声が上がっている。

    「小島をかばうなら、〝いいね〟したことが事実だとしても、それが本意ではない可能性は十分あります。エゴサーチしていて〝いいね〟ボタンを誤ってタップしてしまっただけというのが、一番濃厚でしょう。芸能人の中には自分を褒めてくれているツイートに〝いいね〟連発するタイプもいますが、小島は基本的に一般人のツイートに〝いいね〟していませんからね」(女性誌記者)

    しかしある理由から、小島が本気で土屋を嫌っているとも推測できるという。

    「小島が自分の〝公式ツイッター〟で今回のツイートに〝いいね〟したのは確実に誤爆。しかし、〝裏アカウント〟で〝いいね〟しようとして、誤って公式アカウントで〝いいね〟した可能性はあり得ます。芸能人が〝裏アカ〟で一般人を装い、好き勝手ツイートしているのは周知の事実。もしかしたら、数ある〝土屋アンチ〟アカウントの内の1つが、小島の〝裏アカ〟だったりして…」(同・記者)

    小島といえども、今回の誤爆は他事務所の土屋を巻き込むのでネタにできないだろう。裏で和解していると信じたい。

    https://myjitsu.jp/archives/87125


    【【芸能】「土屋太鳳は嫌われ者」に小島瑠璃子が思わず「いいね!」するwww】の続きを読む


    土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。
    78キロバイト (10,255 語) - 2019年6月12日 (水) 11:51



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 木村カエレφ ★ :2019/06/21(金) 21:09:24.90 ID:dDhobp+x9.net

    「ウザすぎる!」の声も…土屋太鳳、男性視聴者までドン引きさせた「ゴチの涙」

     6月20日に放送された「ぐるナイ2時間SP」に出演した土屋。その回では寿司、鉄板、天ぷらの2種の高級料理でゴチバトルが行われたのだが、結果は設定された金額を大きく上回ってしまった土屋が最下位となり、全員分の食事代18万1100円を払うことになった。と、そこで土屋が「お金ない…」と泣き出したのだ。

    「突然の出来事に出演した男性陣はアタフタ。ゲストのV6岡田准一などは、思わず自分の財布を取り出して代わりに払おうとしていましたね。結局、レギュラーの田中圭から借りることになりコトなきを得たのですが、この一連のシーンに視聴者が敏感に反応したんです」(テレビ誌記者)

     SNS上で上がったそのほとんどの声は土屋に向けられたものなのだが、〈かわいそ~〉〈太鳳ちゃん泣いても可愛いな!〉の一方、〈なんで泣くの?〉〈こういうブリッコ本当にイヤ〉〈ウザすぎる!〉といった痛烈な批判まで噴出したのだ。

    《土屋太鳳ゴチなんだからお金多めに持って来いよ。泣いててドン引きだわ》
    《今日はキレたわ。泣けばいいって問題じゃないんだよ》
    《ちょっと空気悪かったし他の出演者の人たち気遣ってたし、何よりそういう主旨のバラエティーなのにそこで泣くかね?》
    《あんなんじゃ男に媚び売ってるって思われてもしょうがなくない?》

    「土屋の涙は、番組としては自腹で払っているという設定のリアルさが伝わり、よかったのではないでしょうか。ただ、《女性に嫌がられる理由がわかったわ》との男性からの声もあがっていたように、土屋が常に“同性に嫌われる女優”としてランキング上位に名を連ねることに納得する人まで増やしてしまったようです。
    女性の支持がなかなか得られない中、男性にもアンチを増やしてしまうことは、今の土屋にとって決して本意ではない。その素直さから出てしまった“泣き”と思いたいところですが、そうしたことを考えれば少々やり過ぎた感はありますね」(前出・テレビ誌記者)

     なかなか難しい立ち位置である。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0621/asg_190621_0590533090.html


    【【芸能】土屋太鳳、男性視聴者までドン引きさせた『ゴチの涙』…ウザすぎと話題www】の続きを読む

    このページのトップヘ