うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:加護亜依


    U」にヒントを得て「YOU&YOU」、すなわち「あなたとあなた」である。「リーダーの辻希美と、サブリーダーの加護亜依、2人合わせてダブルユーでーす!」と言う自己紹介テンプレートがあった。モーニング娘。からの卒業自体を同時に行ったのはこの2人が初めてのケースである。
    14キロバイト (1,686 語) - 2019年6月25日 (火) 00:12



    (出典 girlshour.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/29(土) 16:56:36.59 ID:VqO+thE39.net

    元モーニング娘。の辻希美と加護亜依のユニット「W(ダブルユー)」が、6月26日放送の「テレ東音楽祭2019」(テレビ東京系)に出演。
    2人そろって歌番組に出るのは13年ぶりとあって、ファンを大いに喜ばせた。

    久しぶりでも2人の息はピッタリ。加護は27日のブログで〈13年のブランクは色々とありますが でも、息はぴったりな所 自分達でも「さすが私達」と思える不思議〉と心境を明かした。
    だが、息はぴったりでも、ルックスのほうは足を揃えてとはいかなかったようだ。

    「2人の老け込みようがあまりに違っているため、ファンがざわつく事態になってしまいました。
    放送でも差が指摘されていましたが、加護のブログや辻のインスタで舞台裏の写真が公開されると、その声はより強くなっています」(芸能ライター)

    辻は6月27日にブログとインスタで写真を公開。特にこの写真が反響を呼んだ。

    「辻はいつもの辻なんですが、加護は顔がげっそりし、ほうれい線も目立って見えるんです。決して加護が老けたというわけではなく、年相応なんですが、辻と並ぶと差が際立ってしまいます。
    一部の心ない人からは、『辻はあえて差が目立つ写真を選んで公開したのではないか』と下衆に勘ぐる声まで出ています」(前出・芸能ライター)

    その後、27日17時すぎには新たな写真を公開。2人が変顔をしているショットで、こちらは好評。今後も2人で活躍を続けてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1898334/
    2019.06.29 10:14 アサジョ


    (出典 neta7.com)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 bepo-blog.com)


    (出典 i1.wp.com)


    (出典 nonmedia.net)


    【【芸能】辻希美が盟友・加護亜依を公開処刑した写真がコチラwww】の続きを読む


    U」にヒントを得て「YOU&YOU」、すなわち「あなたとあなた」である。「リーダーの辻希美と、サブリーダーの加護亜依、2人合わせてダブルユーでーす!」と言う自己紹介テンプレートがあった。モーニング娘。からの卒業自体を同時に行ったのはこの2人が初めてのケースである。
    14キロバイト (1,686 語) - 2019年6月25日 (火) 00:12



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 20:05:32.29 ID:5PoBx1r89.net

    元「モーニング娘。」の加護亜依(31)と辻希美(32)のユニット「W(ダブルユー)」が26日、テレビ東京「テレ東音楽祭2019」(水曜後5・55)に生出演した。同ユニットでの歌番組出演は13年ぶり。

    スタジオに登場すると、加護が「お久しぶりです」とあいさつ。辻は「意外と久しぶりな感じがしなくて不思議。
    さっきもコメントを取った時に息が凄く合ってて」とコメントすると、加護は「やっぱり双子だったんじゃないかって」と笑顔で応じた。

    2人で6人の子供を持つママとなったダブルユー。MCのTOKIO国分太一(44)が「お母さんとしての話もするのですか」と質問すると、辻は「そうですね。子供同士で遊んだりもしています」と答えた。

    スペシャルメドレーでは「淋しい熱帯魚」「ロボキッス」を披露。2人はブランクを感じさせぬ、息ピッタリなパフォーマンスを披露した。

    二人は同グループに2000年に加入し、04年には初コンビ「W(ダブルユー)」を組んだ。
    加護が07年に2度の未成年喫煙で解雇されことで、ユニットでのライブ出演は06年1月以来なかったが、今年3月に千葉・幕張メッセで行われたイベント「ひなフェス」で、約13年ぶりにステージで共演した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16681895/
    2019年6月26日 19時27分 スポニチアネックス


    (出典 media-groove.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    【【芸能】辻&加護「ダブルユー」13年ぶり歌番組出演!】の続きを読む


    加護 亜依(かご あい、1988年(昭和63年)2月7日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元メンバーでモーニング娘。の元メンバー(4期)、女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダー。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称は加護ちゃん、あいぼんなど。
    38キロバイト (4,887 語) - 2019年4月22日 (月) 05:53



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/12(日) 13:03:35.40 ID:pN2TNx7J9.net

    タレントの加護亜依が、新ユニット「わたしとボクらの罪団」を結成したことが、5月5日の自身のブログで明らかになった。
    それによると「この度、予てより舞台・MV等でfeaturingしておりましたボクらの罪団と加護亜依 企画・プロデュースによる新ユニット!!!“わたしとボクらの罪団”を結成致しました!!」と明かし、
    「つきましては新作MVを近日公開いたしますので乞うご期待ください」とコメント。ファンからは「プロデュースおめでと~♪」などの祝福の言葉が殺到した。

    「ボクらの罪団は映像制作やイベントの開催など、さまざまな活動を行うグループ。加護は、過去にも同グループが主催する舞台に度々出演してきました」(スポーツ紙記者)

    昨年の3月には、東京・池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATERで公演された「ボクらの罪団☆SPECIAL EDITION☆第1弾 『デスペラードを知ってるか?』」に出演。
    他にも、同グループの曲「灰&蝋~生まれてきてごめんなさい~」のMVにも出演。しかし加護は、昨年9月に出演したボクらの罪団の舞台「プレイ -kill time for ×××-」で、プッツン行動を起こしちょっとしたトラブルになったことがある。

    「本番直前の稽古中に周囲と大喧嘩をして、夕方に稽古場を飛び出し1人でファミリーレストランに行ってしまったことがありました。加護は初日公演で『“プッツン女優”やっちゃったんです。
    たまになっちゃうんです』と笑いながらコメント。男性陣約10人が加護を追いかけて来たことも明かしていました」(女性誌記者)

    自らを“プッツン女優”と言うあたり、過去の奇行もそれなりに自覚しているということなのか。加護は2006年に未成年でありながら喫煙している写真が写真週刊誌「フライデー」で報じられ、謹慎処分になったことがある。
    そのため今回のユニット結成に対しネットでは「未成年の時にタバコを吸った罪を持った集団かな?」「ヘビースモーカーズがいいと思う」などの冷やかしコメントが躍ったほか、
    以前出演したMV「灰&蝋~生まれてきてごめんなさい~」では、出だしでメンバーがタバコを吸うシーンがあるため「よりによって喫煙シーンからかよ!意味深だな!おい!」といった声まで上がっている。

    「ユニット名が“罪団”であるが故に、忘れたい過去を掘り起こされるなんて皮肉ですが、ひょっとしたらこれも話題作りの一環かもしれませんよ」(放送作家)

    3月には13年ぶりに、「ハロー!プロジェクト」のコンサートに復活したばかり。足元をすくわれないように気をつけて欲しいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1820775/
    2019.05.12 10:15 アサジョ


    【【芸能】加護亜依、新ユニット結成も“忘れたい過去”を掘り返された「要因」】の続きを読む


    加護 亜依(かご あい、1988年(昭和63年)2月7日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元メンバーでモーニング娘。の元メンバー(4期)、女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダー。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称は加護ちゃん、あいぼんなど。
    38キロバイト (4,887 語) - 2019年4月6日 (土) 06:32



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/10(水) 06:12:11.48 ID:ciZOamlw9.net

    「2人合わせてダブルユー」

     懐かしい掛け声に5千人の観客の大きな歓声が上がった。3月30日、幕張メッセでの「ハロー! プロジェクト」コンサートで13年ぶりに復活した“加護、辻コンビ”「W」の登場の瞬間である。

     2000年、モーニング娘。の4期生としてデビューした2人ももう31歳。辻希美は4児の、加護亜依も2児の母だ。もっともこれまでの13年間、2人には大きな“差”があった。

     辻は07年に俳優の杉浦太陽と結婚、出産。子育ての様子をブログ等で紹介し、今や“ママドル”の第一人者。一方の加護は、06年に喫煙騒動で謹慎処分に。その後もすったもんだが続き、長らく芸能界の表舞台から遠ざかる日々だった。

    「精神的に不安定な彼女でしたが、それを前向きに支える原動力となったのは、16年に再婚したご主人と、6歳の娘に2歳の息子の存在といっていいでしょう」

     そう語るのは、所属事務所「アルカンシェル」代表の中野尚美さん。

    「朗読劇や小劇場、どんな仕事にも挑戦し、疲れていても朝6時に起きて家族の朝食から夕食まで用意する。帰りが遅くなっても家事をこなします。でも決して弱音は吐きません。それが楽しくて仕方ないんですよ」

     地道な努力が実を結び、「ハロプロ」舞台の復帰につながったというわけだ。

    「今は達成感で一杯なはずです。それも家族の存在があってこそ。ただ、だからこそ、子供をダシに売り出す“ママタレ”のようなことは、これからも絶対にしたくないんだと誓っていました。どんなに仕事に困ろうが、それだけは譲れない彼女の“一線”なんです」

    “ダブル”といっても、意外や、向いてる方は正反対だった? 

    「週刊新潮」2019年4月11日号 掲載

    4/10(水) 5:57配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00559567-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【芸能】加護亜依、ハロプロ復活でも“ママタレには絶対になりたくない”理由】の続きを読む

    このページのトップヘ