うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:久慈暁子


    久慈 暁子(くじ あきこ、1994年7月13日 - )は、フジテレビの女性アナウンサーである。元女性ファッションモデル。 岩手県奥州市出身。身長166cm。 高校卒業まで18年間岩手県で過ごした。 岩手県立水沢高等学校、青山学院大学経済学部経済学科卒業。大学のゼミでは「ニューヨーク都市文化論」を専攻。
    18キロバイト (1,933 語) - 2019年5月10日 (金) 04:46



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/15(水) 07:07:58.20 ID:R3/ta+aO9.net

    5月10日発売の「FRIDAY」で初スキャンダルが報じられたフジテレビの“クジパン”こと久慈暁子アナ。彼女の熱愛の相手はプロ野球・ヤクルトの原樹理投手だった。
    記事ではマスクをつけた両者がデパートでデートする様子のほか、神宮球場のスタンドで応援する久慈アナの写真を掲載。すでに「半同棲生活」だというふたりの交際を詳しく報じている。

    17年の入社当時は「フジテレビ」の救世主とまで評された久慈アナだが、果たして熱愛発覚による局の反応は──。

    「彼女に近い一部の同僚は原投手との熱愛を知っていたそうですが、驚きの声のほうが大きいですね」と明*のはさるフジテレビ関係者。
    中でも、彼女の初スキャンダルを巡り、「上層部にとっては『当面はオトコの影を見せずに仕事に励むだろうと』の思い込みがあったことで、大きな衝撃が走っている」(前出・フジ関係者)のだという。

    同局上層部は「今年度のブレイクを見据えて抜擢した『めざましどようび』のMC就任から1カ月でのスキャンダル発覚に頭を抱えている」とも同関係者は言う。
    さらには「我々の判断が悪かったせいだ」と“反省の弁”を述べる役員までいると明*のだ。
    ではいったい、どんな点を反省しているのか──。

    「入社当初はやたらチヤホヤしておきながら、その後は冷遇していたことですね。
    久慈アナとしては冠番組の『クジパン』をすぐに打ち切られ、目立った起用もなくガッカリしたはず。
    上層部が『判断ミス』と感じるのも理解できます」(前出・フジ関係者)

    覆水盆に返らず、か。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16460000/
    2019年5月15日 5時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】フジ久慈暁子熱愛発覚www「フジ上層部が反省している」ポイントとは?】の続きを読む


    久慈 暁子(くじ あきこ、1994年7月13日 - )は、フジテレビの女性アナウンサーである。元女性ファッションモデル。 岩手県奥州市出身。身長166cm。 高校卒業まで18年間岩手県で過ごした。 岩手県立水沢高等学校、青山学院大学経済学部経済学科卒業。大学のゼミでは「ニューヨーク都市文化論」を専攻。
    18キロバイト (1,919 語) - 2019年4月10日 (水) 06:16



    (出典 banbanbangohan.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/22(月) 11:40:58.56 ID:eNY8D6KN9.net

    フジテレビの〝クジパン〟こと久慈暁子アナが、すでに次期エース候補から外れたという見方が出てきた。
    久慈アナは2017年、青山学院大学卒業後に入社。学生時代にファッション誌の専属モデルとして活躍していたこともあり、鳴り物入りだった。

    「モデル出身だけあってビジュアルは抜群だし、母親が地方局のアナウンサーという毛並みのよさ。しかも大谷翔平と共通の知人がいて、学生時代に対談もしたことがあるほど。
    プラスアルファの〇印がいくつもあって、女子アナとして申し分のない素材でした」(女子アナライター)

    17年の7月にエース候補の登竜門、〝パンシリーズ〟の『クジパン』に登場。歴代パンでは最速デビューとなった。

    「『クジパン』の第1回目にOBである〝カトパン〟こと加藤綾子を呼んだり、過保護がアリアリでした。
    そのせいか『クジパン』は、さして人気も話題性もなく、3カ月で終了。通常の〝パンシリーズ〟は半年続くのが普通。彼女の場合、打ち切り説もありました」(同・ライター)

    お膳立ては十分だったが…
    『クジパン』と同時に、これもエリート番組『めざましテレビ』にも17年10月より出演。お天気キャスター、情報キャスターを経て、スポーツの担当になった。

    「トントン拍子の出世であることは確か。スポーツ担当は、大谷への取材要員といわれたほどです。
    彼女はソツなくしゃべるのですが、言葉に抑揚がないのがマイナスポイント。
    気持ちが前面に出てこないで、ただしゃべって終わりというだけ。スポ担として共同会見でピントのズレた発言ばかりするので、勉強不足も露呈しました」(フジテレビ関係者)

    久慈アナは、今年4月より『めざましどようび』のMCに就任。『めざましテレビ』と平行して出演している。

    「『――どようび』はMCということになっていますが、デスクに座ったままの進行役みたいな出番。
    『――どようび』は出演者にフリーアナが多く、格落ち番組。久慈アナは両番組に出ているハンパな状態。
    どう見てもエース候補から脱落した感じですね」(同・関係者)

    学生時代の実績は、社会人には関係なしのようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1788659/
    2019.04.22 07:31 まいじつ


    【【芸能】フジ久慈暁子アナ「鳴り物入りエース候補」わずか2年で脱落…】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 黄金伝説 ★ :2019/03/25(月) 11:47:00.42 ID:N9CwgEds9.net

    かつてフジテレビには「女子アナ王国」と呼ばれた時代があった。
    しかし、局の不振とともに遠い過去となり、エースアナのフリー転身などで慢性的な“人材不足”が叫ばれている。

    そんな中、王国再建に向け4月から「期待の新人アナ」が入社するとの情報をキャッチした。

    「今年のフジテレビの女子アナ採用は1人のみですが、他の志望者が霞んでしまうほどの逸材だったようです。
    それは、東大医学部健康総合科学科卒業予定の藤本万梨乃さん(23)。

    福岡県の小中高一貫の女子校から一浪して東大に入った努力家だと聞いています。

    藤本さんの学科は、元NHKで『NEWS23』(TBS系)のキャスターも務めた膳場貴子さんと同じ。
    ウチの局のニュースを担う存在になってほしいと上層部も期待しているようです」(フジ関係者)

    キャリアだけを聞くと“お堅いタイプ”に思えるが、美貌も兼ね備えている。

    「東大時代は“アイドル顔負けのルックス”と有名で、『non・no』の読者モデルや『AbemaTV』の学生キャスターとして活躍していた。
    そのためアナウンス力も“即戦力”との呼び声が高い。フリーになったアヤパン(高島彩・40)やカトパン(加藤綾子・33)を生んだ
    新人アナの冠トーク番組『〇〇パン』は2017 年を最後に放送されていないが、彼女のためなら再開もありえます」(別のフジ関係者)

    フジテレビ企業広報室に聞くと、「内定者に関するお問い合わせについてはお答えしておりません」とのこと。

    未来のエースは“フジパン”それとも“マリパン”か。お茶の間デビューが待ち遠しい。
    https://www.news-postseven.com/archives/20190325_1335606.html


    (出典 www.news-postseven.com)


    前スレ
    【女子アナ】 フジテレビに 「東大医学部卒アナ」 入社
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553470641/


    【【芸能】 今春フジテレビに 「東大医学部卒アナ」入社wwwマリパンww】の続きを読む


    久慈 暁子(くじ あきこ、1994年7月13日 - )は、フジテレビの女性アナウンサーである。元女性ファッションモデル。 岩手県奥州市出身。身長166cm。 高校卒業まで18年間岩手県で過ごした。 岩手県立水沢高等学校、青山学院大学経済学部経済学科卒業。大学のゼミでは「ニューヨーク都市文化論」を専攻。
    18キロバイト (1,862 語) - 2019年3月12日 (火) 23:32



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    🐰<可愛さで話題になったものの実力が伴っていないのですね・・・。フジの女子アナアイドル時代は可愛さだけでもやっていける方もいたのにね・・・。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/15(金) 08:35:42.04 ID:27XS2JuX9.net

    フジテレビの将来のエース候補と期待されていた〝クジパン〟こと久慈暁子アナの株が急落している。
    彼女には「ポスト・加藤綾子」という声も確かにあったが、今や「買いかぶりだった」という見方さえ出ている。

    「美女度は申し分ないのですけれど、何か覇気のようなものがない。言われた仕事をこなし、それで終わりという雰囲気。
    頑張っていい仕事をしたいとか向上心や努力を感じないんです」(女子アナライター)

    2017年、青山学院大を卒業後に入社。大学時代にティーン誌の専属モデルだったことから、鳴り物入りでの入社だった。

    「16年にエースのカトパンがフリーになって、新エース作りが急務となった。そこで人気モデルの久慈に白羽の矢が立った。
    彼女の母親もローカル局の元アナウンサーで血筋もいい。しかも女子アナ界でのブランド・青学大の出身。
    後継者としては最高の素材だったのです」(フジテレビ関係者)

    しかも、久慈アナには他の女子アナもうらやむ特記事項があった。
    あの大谷翔平と同郷で、地元の広報誌の企画で市長を囲んで対談をしたり、共通の知人もいることから「大谷に最も近いアナ」として注目を集めてきた。

    「大谷は高卒プロ入り2年目で通算勝利10勝、通算本塁打10本を超えるというトンデモない数字を記録。4年目はパ・リーグのMVPも獲得した。
    女子アナの結婚相手として断トツの人気者になりました。久慈アナは大谷番を想定して採用されたともいわれたのです」(同・関係者)

    久慈アナがまさかの左遷!?

    現在、久慈アナは朝の情報番組『めざましテレビ』に出演中。局のスポーツ担当として共同会見に出席していたこともあった。

    「番組の最初のアイサツは後部2列目の左端が定席。番組の主力ではない完全な証明です。
    スポ担も、ボケた質問やヤル気のない態度が局内外からブーイング。すでに外されたようです」(同)

    久慈アナは、来る4月6日より『めざましどようび』のMCに就くことが決定。『めざましテレビ』との兼務になるかどうかは不明だが、土曜日が本業になる。

    「『――どようび』のMCを降板することになった宮澤智アナも、元スポ担なんです。やはり共同会見で変な質問ばかりするので外れ、土曜日行きとなった。
    宮澤アナは大学時代に水着ギャルとして活動。久慈アナも多くの水着をこなしてきた。2人とも共通項が多く、久慈アナも左遷と見られます」(女子アナライター)

    クジパン、踏ん張れるか!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1732186/
    2019.03.15 07:30 まいじつ


    【左遷!? 久慈暁子アナ『めざましどようび』MC就任の裏事情とは?】の続きを読む


    久慈 暁子(くじ あきこ、1994年7月13日 - )は、フジテレビの女性アナウンサーである。元女性ファッションモデル。 岩手県奥州市出身。身長166cm。 高校卒業まで18年間岩手県で過ごした。 岩手県立水沢高等学校、青山学院大学経済学部経済学科卒業。大学のゼミでは「ニューヨーク都市文化論」を専攻。
    17キロバイト (1,823 語) - 2019年3月9日 (土) 05:08



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    🐰<久慈アナはアナウンサーというよりタレントよりでお仕事されている感じですね。最初からセントフォースなどの事務所に入ってフリーアナとして活動したほうがよかったんじゃないという個人的意見です。。

    1 ストラト ★ :2019/03/09(土) 08:20:42.49 ID:cbvv+3WC9.net

    フジテレビの久慈暁子アナウンサーが、4月6日の放送より佐野瑞樹アナとともに『めざましどようび』(毎週土曜あさ6時~8時30分)のメーンキャスターを務めることが分かった。同番組の歴代女性キャスターでは最年少、24歳での抜てきとなる。

    今回、メーンキャスター就任にあたり「“え!私が!?”ととにかく驚きでした。『めざましどようび』には出演させていただいたことがなく予想もしていませんでしたが、大変うれしく思っております」と驚きと喜びを語った久慈アナ。
    「週末の番組ならではの、チャレンジしてみたいこと」を質問されると、「週末に家族で楽しめるレジャースポットの紹介や週末のランチにぴったりな簡単、栄養たっぷり、おしゃれな一品を紹介するなどチャレンジしてみたいです」と明かした。

    久慈暁子アナ起用に「視聴者の皆様にも注目」
    久慈アナは2017年に入社し、同年7月から深夜の新人アナウンサーの登竜門的人気バラティー番組『クジパン』に抜てき。
    同時期から『めざましテレビ』にも出演中。

    久慈アナの起用について、渡邊貴チーフプロデューサーからは、「『めざましテレビ』では誰からも慕われる”愛されキャラ”の久慈アナ、初のメーンキャスター就任になります。モデル出身でインスタのフォロアー数などが注目される彼女ですが、意外にも素顔は地味で真面目。これまで着実に成長してきた久慈アナがメーンキャスターとなってさらに化けるのか?視聴者の皆様にも注目していただけるとありがたいです」とコメントが寄せられている。

    『めざましどようび』歴代女性メーンキャスター
    八塩圭子:2003年10月4日~2008年3月29日
    杉﨑美香:2008年4月5日~2011年3月26日
    皆藤愛子:2011年4月2日~2014年3月29日
    長野美郷:2014年4月5日~2018年3月31日
    宮澤智:2018年4月7日~現在
    西山喜久恵:2018年10月6日~現在

    (全文はコチラ)
    http://mdpr.jp/news/detail/1826389

    久慈暁子アナ

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【「クジパン」久慈暁子アナ、「めざましどようび」最年少でキャスター抜擢!!】の続きを読む

    このページのトップヘ