うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:ローラ


    ローラ(1990年3月30日 - )は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。国籍は未詳。身長165cm。東京都出身。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。現在はロサンゼルス在住。
    64キロバイト (7,263 語) - 2019年5月11日 (土) 04:40



    (出典 ironna.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/13(火) 15:43:10.66 ID:sppmIg4W9.net

    モデルでタレントのローラが、自身のインスタグラムで美脚を披露した。
    しかしネット上では、足が長過ぎるが故に「加工したのでは?」との疑惑も浮上している。

    8月7日、ローラは、

    《さいきんはずっとお家にこもってミーティングと英語のお勉強をしていたから久しぶりにおでかけ》
    《みんなはきょうなにする~?》

    と、ロードバイクにまたがる姿をアップ。コーディネートはレザーのミニスカートにレザーのロングブーツを合わせたライダーススタイルで、バイクと相性バツグンのワイルドな画像となっている。

    また、ブーツは太ももまでの長さがある〝超ロング丈〟で、足の長さがさらに強調される美脚効果も。〝いいね!〟の数は1日で19万件を超え、コメント欄にもスタイルの良さをうらやむファンの声が上がっていった。

    View this post on Instagram
    さいきんはずっとお家にこもってミーティングと英語のお勉強をしていたから久しぶりにおでかけ?????? みんなはきょうなにする?
    ? I just went out for some fresh air and felt really good vibes today! Because I’ve been studying English and doing business meeting for the past week at home??

    A post shared by ROLA???? (@rolaofficial) on Aug 6, 2019 at 5:07pm PDT

    加工しすぎで漕げないほどの脚長に!?
    しかし、足の長さは直立すればバイクのハンドル部分より腰が高くなりそうなほどで、あまりのスケールに編集アプリの使用を疑う声も。とあるネット掲示板では、

    《何だこれwww加工し過ぎて笑うわ》
    《加工し過ぎて脚長過ぎて怖い》
    《本当に運転するなら危険過ぎると思うんだけど…》
    《推定身長2メートルくらいかな??》
    《背めっちゃでかくない?》
    《加工よね…こんな等身ならスーパーモデルになれるよ》
    《加工丸出しのギャグみたいな脚になってるよ~》
    《これじゃ漕げないでしょwww》

    など、コメント欄と違った批判的な反応も目立っている。

    「投稿画像のローラは、かなりヒールの高いブーツを履いており、一見するとブーツによって脚長効果が生まれたように思えます。
    しかしよく見ると、画面奥の右足と手前の左足で太ももの太さにバラつきが生じており、何らかの手を加えたような痕跡は見られていますね」(ネットライター)

    ありのままでも十分スタイルはいいはずだが、ワールドワイド志向のローラにとって、現状では満足できないということなのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1962369/
    2019.08.13 10:31 まいじつ

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)


    (出典 hochi.news)


    【【芸能】ローラ“推定身長2メートル”写真がやばいwww加工疑惑浮上】の続きを読む


    ローラ(1990年3月30日 - )は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。国籍は未詳。身長165cm。東京都出身。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。現在はロサンゼルス在住。
    64キロバイト (7,263 語) - 2019年5月11日 (土) 04:40



    (出典 grapee.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/28(火) 19:10:54.89 ID:cziMV/KA9.net

    モデルでタレントのローラがインスタグラムのストーリーズに投稿したある写真が、物議を醸している。

    ローラは26日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「ひさしぶりの電車」という文字がつづられた自撮り写真を投稿。位置情報は「神奈川県小田原市」となっており、久々に日本に帰国した際に撮影したもののようだ。

    この投稿に、ローラのインスタグラムには、「普通に乗ってるのすごい!パニックになりそう!」「遭遇したかったー!」などファンからの声が寄せられたが、
    ネットからは、「一般人の顔隠しなよ…」「電車乗ってたらいきなり晒されるとか最悪でしょ」「後ろの男の子可哀想。プライバシーもクソもない」という指摘が聞かれた。

    「現在、ロサンゼルスに在住し、英語のスクールに通いつつ、環境保護の活動に取り組むなどしているローラですが、今回の写真は帰国中に撮影したもののようです。
    しかし、そもそも電車内で自撮りをすること自体がマナー違反であり、さらに映り込んだ一般人の顔を消さずにアップした行為に、多くのネットユーザーの不評を買ってしまったようです」(芸能ライター)

    一時はバラエティ番組で人気を博したローラだが、現在はすっかり好感度を落としてしまっているという。

    「ここ最近インスタグラムにアップするのは、環境保護関連のポストのほか、過激で奇抜なファッション。一部からは『インスタ芸人』と揶揄されることもあります。
    この投稿についても、『わざわざ自撮りアップするって、気軽に電車に乗ってすごいって言われたいんでしょ』『庶民アピールのために周りに迷惑掛けるのやめて』といった指摘も出ています。
    注目を集めたいがために、今回はやりすぎてしまったのかもしれません」(同)

    環境問題以前に、マナー問題を考えた方が良かったか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16528545/
    2019年5月28日 12時20分 リアルライブ


    【【芸能】ローラが電車内の自撮りを投稿、乗客の顔隠さず 好感度急落中…】の続きを読む


    ローラ(1990年3月30日 - )は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。国籍は未詳。身長165cm。東京都出身。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。現在はロサンゼルス在住。
    64キロバイト (7,263 語) - 2019年5月9日 (木) 13:35



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/08(水) 22:00:03.48 ID:PDz/sYCM9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    モデルで女優のローラ(29)が8日、自身のインスタグラムを更新。全身ピンクでコーディネートした写真を投稿し、「可愛すぎる」「脚長すぎ羨ましい」と反響を呼んでいる。

    ローラはピンクのパンツとシャツを着て、サングラスやバッグ、靴と小物までピンクで統一したド派手な服装で、カフェの軒先に腰掛けながら、カメラに向かって舌を出している写真を公開。

    個性的な服を見事に着こなしているローラの姿に、ファンからは「かっこいい」「ピンク似合う」
    「可愛すぎる」などのコメントが寄せられた。さらに「脚長すぎ羨ましい」「スタイルいい」など美脚を称賛する声もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16429095/
    2019年5月8日 20時26分 スポーツ報知


    【【芸能】ローラ、全身ピンクコーデに脚長すぎるwww】の続きを読む


    ルバイトをしていたがやってられないと思ったことなどを話した。 「水沢アリー」という名前は自分で考えた芸名。「水」が付くと縁起が良いことから「水沢」、小さい時からアリが大好きで、休みがないくらいアリのように働きたいという思いから「アリー」にした。 2019年4月放送のテレビ朝日『しくじり先生』におい
    7キロバイト (881 語) - 2019年4月17日 (水) 15:15



    (出典 image.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/19(金) 07:58:21.58 ID:aEgrTiXR9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    地上波未公開シーンを含めた完全版「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が、AbemaTV(アべマTV)で放送された。

    番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”として平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、
    元ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子、乃木坂46の大園桃子、AKB48の横山由依らが出演。今回の“しくじり先生”はタレントの水沢アリーだ。

    ”第2のローラ”としてブレイクし、おバカキャラで売っていた水沢。バラエティ番組に出演するときは、何を聞かれても
    「わからな~い」という、おバカキャラ鉄板の一言で笑いを取っていたという。吉村が「このとき芸能界チョロいと思ってました?」と聞くと、水沢は「そうだねー!」と認め、笑いを誘った。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    当時水沢が出演していた番組の台本には「アリーちゃん、今の知ってる?」「わからな~い」「わからないアリーちゃんのために説明します」という流れがよく書かれていたそう。
    笑いを取りつつ情報を掘り下げられるため、情報系バラエティ番組では重宝されていたようだ。

    「必死にバカを演じていた」という水沢だが、徐々にバラエティ番組のディレクターたちが要求するおバカエピソードはエスカレートしていったという。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    これは”タレントあるある”で、吉村も「『誰口説きました? 誰失敗しました?』って聞かれる」といい、
    「もうちょっと大きい名前の芸能人口説いてませんか?」と求められ、焦って女優・宮崎美子の名前を言ってしまったという。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    当時、水沢もディレクターに「まだ他で話してないエピソードない?」「今まで黙ってた秘密ない?」「ネットニュースになるようなネタない?」などとよく聞かれていた。
    「放送できるギリギリのネタない?」とも聞かれたと話すと、これに若林は「じゃあ話せねえよ!」とツッコミを入れ笑いを誘った。
    吉村も「なんで黙ってた秘密を初対面の人に言わないといけないんだって毎回思う」と不満をぶちまけた。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    水沢に対するディレクターの質問はさらにエスカレートし、とうとう「誰かの家、燃やしたことない?」という、とんでもない質問にまで発展。

    また、おバカキャラだった水沢は、クイズ系の番組では「私で当てちゃいけない」という暗黙の了解があったため、
    「現在の総理大臣は?」という誰でもわかるような問題に「阿部サダヲ」と無理やり答えて笑いを取ったことも明かし、キャラを保ち続ける苦労を告白。
    心身ともにバランスを崩し、2年間芸能界を休業した。番組は期間限定・無料でAbemaビデオで配信中。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    http://news.livedoor.com/article/detail/16339160/
    2019年4月19日 7時30分 AbemaTIMES


    【【芸能】水沢アリー、当時の台本を暴露www2年間芸能界を休業した理由とは?】の続きを読む


    ローラ(1990年3月30日 - )は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。国籍は未詳。身長165cm。東京都出身。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。
    63キロバイト (7,059 語) - 2019年2月12日 (火) 10:41



    (出典 biz-journal.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/19(火) 18:57:21.63 ID:uSoLoC209.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    19日、モデルでタレントのローラがインスタグラムを更新。チャリティーキャンペーンで訪れたケニアでの写真や動画を公開している。

    投稿では「Save The Elephantsという象の保護活動を行っている施設を訪れたんだ」と報告。
    続けて「こちらの施設では象が野生の自然の中で安全に生活ができるように、その動きや生体数を管理しているの」と施設で行われている活動を明かした。

    さらに「象はとても頭がよく、最近は川に水を飲みにいく時間帯を真夜中にして象牙目的の人間に見つからないようにしてるんだ」
    「いつ襲われるか怖がりながら道を歩くなんて本来の象はしなくていいストレスを感じてしまっているからとても悲しい」と漏らした。添付した動画については、
    「最後の動画は、人間が溺れているのをみて助けにいく象の動画なのだけど、本当に愛にあふれているね」と、象のけなげさに目を細めた。
    最後は「こんなに優しい生き物をわたしたちは傷付けてはいけないね」と呼びかけている。

    この投稿に、フォロワーからは「最後の動画めっちゃ感動しました」「みんなに伝わりますように」「ローラさんの活動にいつも感心しています。」
    と称賛するコメントが相次いでいる。
    しかし、ネット上では、「ローラって今の職業何なの?」「こういう風な活動を本当にしたいんだったら最初のキャラ作りからやればよかったんだよ」
    「社会運動家の若きカリスマ、又はシンボルになろうとしてないか?似合わないのに」と、突然の“キャラ変”に戸惑う人も少なくない。

    「ローラは昨年末、辺野古基地をめぐる発言でバッシングを受けています。もちろん本人の思想から来る発言を制限することはできませんが、違和感を覚えましたね。
    そもそもおかしな日本語とおバカキャラが持ち味のローラですから、こういった活動が似合わないと思われるのも仕方がないことでしょう」(芸能ライター)

    11日、ローラは自身のインスタグラムで「今回はSave the ElephantというTiffanyがサポートしている象を守るチャリティーキャンペーンの撮影と
    Numeroのカバー撮影でケニアに訪れたんだ」と報告。15日には小さな象を保護する施設を訪れたことを伝え、17、18日には現地のサンブル族と交流する様子を公開している。

    果たしてローラは自分自身のギャップを埋めることができるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1738242/
    2019.03.19 18:20 リアルライブ


    【【芸能】ローラ、今の職業って何か分からないぐらいにキャラ変するww】の続きを読む

    このページのトップヘ