うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:モデル


    西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本のファッションモデル、歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優。福岡県福岡市中央区出身。 デビュー以来ライジングプロダクションに所属していたが、2018年3月31日付で退所し、以降はフリーで活動している。
    45キロバイト (5,198 語) - 2019年9月4日 (水) 15:30



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 牛丼 ★ :2020/01/09(木) 17:00:25.17 ID:7xtoAjgr9.net

    「ひとと会うのがつらい」「大勢が集まる場所で動悸がする」「外に出るのが怖い」など……ひとに話しにくい症状に苦しんでいる方々に、エールをお送りしたい。そんな思いから、この対談は実現しました。過去にパニック障害を克服した経験がある西内まりやさんに、精神科医の安田雄一郎先生を交えて心の悲鳴に耳を傾けることの大切さについて語っていただきました。

    パニック障害とは?

    パニック障害を克服した西内まりやさん「勇気を出して、自分の心と向き合う時間を」
    突然起こる動悸、めまい、不安感、胸の圧迫感などの「パニック発作」が長期に渡って起こると「パニック障害」と診断される
    ―パニック障害とは、医学的にどのような状態?

    安田先生:
    突然起こる動悸、めまい、不安感、胸の圧迫感、そういった症状をパニック発作と呼びます。緊張する場面とか、大勢の人がいる場所などで起こることが多いのですが、パニック発作が長期にわたって頻繁に起こって困るとなると、パニック障害と診断されます。

    西内さん:
    パニック発作が連続するとパニック障害に……

    安田先生:
    緊張する必要がないときでも電車の中や楽しむために出かけたライブ会場などでパニック発作が起きるなど、パニック障害になると「広場恐怖」というものに苦しんだりもします。

    ―自覚症状は様々なのでしょうか?

    安田先生:
    動悸とか不安、緊張が強いとかですけど、パニック発作的な症状が出たりとか、うつ病と併発したりとか……。職場に行けない、電車に乗れない、外出しづらいとか、そういった形での症状が多いですね。

    正しい治療を 勇気をだして向き合おう

    パニック障害を克服した西内まりやさん「勇気を出して、自分の心と向き合う時間を」
    「理解してくれる人が少しでもいるだけで、全然違いました」
    ―西内さんの自覚症状はどのようなものでしたか?

    西内さん:
    すごく頑張りすぎちゃう性格だったので、それが結局自分の中の限界を超えちゃうというか、バケツが溢れちゃった時に、パニック発作のような症状が出ました。不安な気持ちになったり、眠れなかったりとか、頻繁に起きていた時期というのはすごく苦しかったです。

    安田先生:
    頑張り過ぎちゃう……そういう方は、多いです。ご自身で対策を練ったのでしょうか?

    西内さん:
    初めはすごく、ネットで調べました。それでメンタルクリニックに行って、診断してもらった時に、すごく安心したんです。先生が理解してくれたことへの安心と、私だけじゃないんだって思えた安心がありました。もらった薬も「お守り」みたいな存在で、心強かったです。

    ―メンタルクリニックに行くことで気持ち的にも変わった?

    西内さん:
    少し客観的に自分を見ることで、楽になりましたね。薬はお守りにして、ポジティブになれる生活を心がけました。

    安田先生:
    薬との距離の取り方が上手だったんだと思います。薬だけで改善するのは難しいので、日光に当たったり、体を動かしたりできると、より良いですから。

    西内さん:
    それと、私は環境を変えて、自分の心と向き合う時間を作ったことがよかったと思います。以前は自分自身が自分を大切にできなくなってしまうところまで頑張りすぎていたので……。誰かのためとか、何かのためにって、自分を後回しにしてました。素直に心が喜ぶ環境作りが私の救世主でしたね。

    安田先生:
    それは素晴らしいことだと思います。

    西内さん:
    あと、運動しました! すごくスッキリするんですよね。最初は運動する気力がわかなかったり、外出自体がつらかったんですけど、このままでいるのは悔しいって思ったんです。

    ―悔しさがバネになったんですね。それで自分にとって大事なものが見えてきた……。

    西内さん:
    はい。朝日を見に行ったり、海の音を聞いたり、川に行ったり、自然と触れ合った時に、忘れていた大切なものをすごい思い出して。頑張ることや、仕事が成功することだけが幸せじゃないな、ここにも幸せあるじゃん、なんで気づかなかったんだろうみたいな。

    安田先生:
    日光照射量が少ないと人間は鬱になりやすくなるので、医学的にも理にかなってますね。だから引きこもるのは良くないんです。

    続きまーす
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00010000-medicald-hlth


    【【芸能】西内まりや、パニック障害だった…克服した過去を語る】の続きを読む


    道端 アンジェリカ(みちばた アンジェリカ、1985年12月5日 - )は、日本の女性ファッションモデル。福井県出身。ワイエムエヌ所属。 道端ジェシカと道端カレンとそして自身とからなる『道端三姉妹』の三女で、雑誌『S Cawaii!』への露出が特に著名。 父親がスペインやイタリアにルーツを持ったア
    13キロバイト (1,256 語) - 2019年10月23日 (水) 14:22



    (出典 biz-journal.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/10/24(木) 07:06:56.91 ID:c15D9/Iy9.net

     モデルの道端アンジェリカの夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者が、道端の知人の40代男性から現金を脅し取ったとして逮捕された事件で、警視庁が現場に同席していたアンジェリカを、恐喝の疑いで書類送検していたことを、23日放送のTBS系の昼のニュース番組が報じた。

     アンジェリカは今年8月、すでに逮捕されているキム容疑者とともに、知人男性から現金35万円を脅し取った恐喝の疑いが持たれ、警視庁は任意で捜査を進めていたという。

     夫の逮捕後、アンジェリカは事件について所属事務所のサイトでコメント。事件について謝罪し、「私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、お相手の方を責めた結果、なされたもの」、「夫の怒りに対する恐怖などから何もできませんでした」などと説明していたが、結局、“クロ”だったようだ。

    「キム容疑者は35万円について飲食代金として請求したことを主張。その一方で、知人の男性が『ハメられた!』と周囲に漏らしていたという報道もあり、徹底的にアンジェリカも調べられたようだ。さらには、これまでの余罪についても捜査・取調が行われているようだ」(全国紙社会部記者)

     夫の逮捕に比べ、アンジェリカ自身も書類送検されてしまったからには、今後の活動に多大なる支障を与えることになりそうだが、今後、アンジェリカに何らかの被害を受けたモデルたちによる“仕返し”が始まりそうだというのだ。

    「書類送検を報じた記事に対してものすごいコメントが寄せられているが、恨みを持ったモデルたちの書き込みは多いのでは。大きなファッションショーでは控室が大部屋のことが多いが、アンジェリカの場合、何を勘違いしたのか“マイスペース”を主催者側に要求。そこに部外者を呼んでいきなりシャンパンを飲み始めるなど非常識な行為がまかり通っていた。あとは自分より“格下”とみたモデルへの誹謗中傷や陰口は当たり前。今まではそれが見過ごされていたが、こうなったからには一斉に“仕返し”を受けることになりそうだ」(ファッション業界関係者)

     今後、これまで表に出なかったアンジェリカや道端三姉妹にまつわるヤバイ話が続々と世に出そうだ。

    https://www.cyzo.com/2019/10/post_219915_entry.html


    【【芸能】道端アンジェリカ書類送検で、恨みを持った同業モデルからヤバイ暴露話が⁈】の続きを読む


    ローラ(1990年3月30日 - )は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。国籍は未詳。身長165cm。東京都出身。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。現在はロサンゼルス在住。
    64キロバイト (7,263 語) - 2019年5月11日 (土) 04:40



    (出典 grapee.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/28(火) 19:10:54.89 ID:cziMV/KA9.net

    モデルでタレントのローラがインスタグラムのストーリーズに投稿したある写真が、物議を醸している。

    ローラは26日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「ひさしぶりの電車」という文字がつづられた自撮り写真を投稿。位置情報は「神奈川県小田原市」となっており、久々に日本に帰国した際に撮影したもののようだ。

    この投稿に、ローラのインスタグラムには、「普通に乗ってるのすごい!パニックになりそう!」「遭遇したかったー!」などファンからの声が寄せられたが、
    ネットからは、「一般人の顔隠しなよ…」「電車乗ってたらいきなり晒されるとか最悪でしょ」「後ろの男の子可哀想。プライバシーもクソもない」という指摘が聞かれた。

    「現在、ロサンゼルスに在住し、英語のスクールに通いつつ、環境保護の活動に取り組むなどしているローラですが、今回の写真は帰国中に撮影したもののようです。
    しかし、そもそも電車内で自撮りをすること自体がマナー違反であり、さらに映り込んだ一般人の顔を消さずにアップした行為に、多くのネットユーザーの不評を買ってしまったようです」(芸能ライター)

    一時はバラエティ番組で人気を博したローラだが、現在はすっかり好感度を落としてしまっているという。

    「ここ最近インスタグラムにアップするのは、環境保護関連のポストのほか、過激で奇抜なファッション。一部からは『インスタ芸人』と揶揄されることもあります。
    この投稿についても、『わざわざ自撮りアップするって、気軽に電車に乗ってすごいって言われたいんでしょ』『庶民アピールのために周りに迷惑掛けるのやめて』といった指摘も出ています。
    注目を集めたいがために、今回はやりすぎてしまったのかもしれません」(同)

    環境問題以前に、マナー問題を考えた方が良かったか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16528545/
    2019年5月28日 12時20分 リアルライブ


    【【芸能】ローラが電車内の自撮りを投稿、乗客の顔隠さず 好感度急落中…】の続きを読む


    水原 希子(みずはら きこ、1990年10月15日 - )は、主に日本で活動する女性ファッションモデル、女優。本名は、オードリー・希子・ダニエル。 アメリカ合衆国テキサス州ダラス生まれ、兵庫県神戸市育ち。妹はモデルの水原佑果。 1990年、アメリカ合衆国テキサス州ダラスでアメリカ人の父と日本生まれの
    19キロバイト (2,225 語) - 2019年5月16日 (木) 10:56



    (出典 img.jisin.jp)



    1 ホイミン ★ :2019/05/21(火) 16:26:15.96 ID:M+AJUOgr9.net

    モデルで女優の水原希子が、フランスのタクシー運転手からポルノ女優かと疑われたことに「男って心底うざい」と怒りをにじませた件で、事の顛末を知ったネット上では「運転手には、下品な女に見えただけじゃない?」「まずそもそも水原って女優だったの?」と総ツッコミされている。

    フランス・カンヌで開幕した『第72回カンヌ映画祭』に出席した水原は5月17日、自身のツイッターを更新。

    《パリのUberの運転手に何の仕事してるの? って聞かれたから、女優の仕事してるよって言ったら、ポルノ? って聞かれた》

    と、失礼な質問をしてきた現地の運転手に怒りをにじませた。さらに、

    《男をひとまとめにするつもりないけど、男って心底うざいって思う瞬間あるわ》

    と、〝男性〟に向けて不快感をあらわにした。

    「今回水原さんが使用した自動車配車アプリ『Uber』は、フランス国内でも評価が悪いです。普通、それなりの〝女優〟ならば、Uberを使わないでしょうし、タクシー運転手本人もまさか本物の女優が乗ってくるなんて考えていなかったのでしょう。ですので、職業を聞いて『女優です』なんて答えられたら小*にしたくなる気持ちも少し納得です。そもそも、水原はどうして『モデル』ではなく『女優』と回答したのでしょう。おそらくファッションの本場〝パリ〟で『モデルをやっています』としたり顔で答えることが恥ずかしかったのでしょうね」(芸能ライター)

    ネット上でも、タクシー運転手に同情する声が上がっており、

    《フランスの女優さんのような気品がなく、その人にはそっちの女優に見えたってこと》
    《品のある女優なら、女優とは素直に答えないということなのだろう》
    《日本でも女優と思う人はいない思うし、普通に女優さんとは思わなかったんじゃない?》
    《そのタクシー運転手にはポルノ女優に見えたという話。それがすべて》

    などと指摘されている。

    とにもかくにも一連のやり取りを見るに、世界中で〝職業差別〟がまん延しているよう。何とも残念なエピソードだ。

    https://myjitsu.jp/archives/83880


    【【芸能】水原希子がフランス・カンヌで「女優」と名乗りツッコミ続出】の続きを読む


    長谷川 (はせがわ じゅん、1986年6月5日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。身長164cm、スリーサイズ32-24-35。本名“長谷川カウルヴェヒ”。アメリカ・ニューハンプシャー州出身。2015年からオスカープロモーションに所属[要出典]。結婚歴があり、2児の母。
    23キロバイト (2,542 語) - 2019年5月10日 (金) 12:06



    (出典 auctions.afimg.jp)



    1 ひかり ★ :2019/05/10(金) 19:25:16.15 ID:XdXGGMhc9.net

     モデルの長谷川潤(32)が離婚したことを10日、発表した。

     長谷川は報道各社へファクスで書面を送付し、「この度 私 長谷川潤は結婚生活にピリオドをうちました」と離婚を発表。

     「この8年間は幸せな事もたくさんありましたし、何より2人の子供を授かったことに感謝の気持ちしかありません」と前夫に感謝した。

     「時間をかけ話し合い、夫婦という形は解消することになりましたが、子供たちには今後も変わりなく父親と母親として協力し合いながら、
    たくさんの愛を持って暮らしていきたいと思います」と説明し、「私たちのこれからの未来を温かく見守っていただけますよう、皆様、どうぞよろしく
    お願いいたします。長谷川潤」と結んでいる。

     なお、長谷川は、離婚について記者会見などは行わないという。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000119-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


     アメリカ出身で父親がアメリカ人、母親が日本人の長谷川は、15歳でモデルデビュー。『ViVi』レギュラーモデルなどで活躍し、
    現在も多数の広告に出演する。25歳だった2011年6月に一般男性と結婚。同年12月に第1子となる女児、14年9月に第2子となる男児を出産した。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000379-oric-ent


    【【芸能】モデルの長谷川潤が離婚 2011年結婚、子供2人もうける】の続きを読む

    このページのトップヘ