うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:ヒロミ


    アオハル(青春)TV』(あおはるティーヴィー)は、フジテレビ系列において2019年(平成31年・令和元年)1月27日から8月18日まで毎週日曜日21:00 - 21:54(JST)に放送されていた、バラエティ番組である。 2018年4月28日・9月20日の2度にわたって放送された『青春アオハル
    14キロバイト (1,173 語) - 2019年8月24日 (土) 01:58



    (出典 sexyzone-joho.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 13:15:36.51 ID:NmIEagMK9.net

    今年1月にスタートしたフジテレビのバラエティー番組「アオハル(青春)TV」(日曜午後9時)が18日の放送をもって、突如、レギュラー放送を終了してしまった。

    同番組は何かに夢中になり、活躍している全国各地の若者を取り上げる内容。タレントのヒロミが同局ゴールデン帯のMCを初めて担当した。

    午後8時台の「でんじろうのTHE実験」とともに放送を開始。フジが同時間帯にレギュラーのバラエティー番組2本を編成したのは3年半ぶりだった。

    しかし、「アオハルTV」は初回4・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。その後も6・3%(4月28日)を最高に、3?5%台と苦戦。結局、18日放送の最後、ヒロミは「また会えたら、アオハル見てください」、ナレーションは「またいつかお会いしましょう」と呼び掛け、突然の打ち切りとなってしまった。

    「放送前はかなり力を入れていたが、まったく数字が伸びず、現場の士気はダウンする一方。目新しい新企画が生まれるはずもなく、局の上層部としても“ガマンの限界”だったようだ」(テレビ局関係者)

    同番組でヒロミとともにレギュラーを務めていたのが、Sexy Zoneの人気メンバーである菊池風磨、佐藤勝利。グループとしての活動のみならず、ソロ公演を開けばすさまじいチケット争奪戦が繰り広げられるだけに、数字を持っていてもおかしくなかったのだが…。

    「ジャニーズは2人の活動の幅を広げようと新番組にねじ込んだ。しかし、話題にもならないまま番組は打ち切りになり、厳し過ぎる現実が突き付けられた。今後、なかなかほかの番組に押し込むのが難しくなってしまった」(芸能記者)

    同枠の次の番組は未発表だが、どんな番組をぶつけても厳しい結果になりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1978420/
    2019.08.25 12:00 リアルライブ


    【【芸能】『アオハルTV』、打ち切りによりジャニーズ事務所に厳し過ぎる現実を突きつけたこととは?】の続きを読む


    アオハル(青春)TV』(アオハルティーヴィー)は、フジテレビ系列で2019年1月27日から毎週日曜日 21:00 - 21:54(JST)に放送されているバラエティ番組である。 2018年4月28日・9月20日の2度にわたって放送された『青春アオハルTV』をレギュラー化したものである。全国各地に
    7キロバイト (345 語) - 2019年3月8日 (金) 03:18



    (出典 realsound.jp)


    🐰<フジはずっと低迷しているのでこの番組に限らずなのでしょうが、ゴールデンで視聴率低すぎるのは今後が心配ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/10(日) 08:24:58.92 ID:PQmTU75v9.net

    日曜日のゴールデンタイムといえば、NHK大河ドラマ、TBSの日曜劇場、『行列のできる法律相談所』『世界の果てまでイッテQ!』などの人気番組がひしめく超激戦区だ。

    そのゴールデンに、今年1月から青春応援バラエティ『アオハルTV』(フジテレビ系)がスタートした。
    司会は、芸能生活30年にして、フジテレビ系ゴールデンのMCを初めて務めるヒロミ(54)。

    『アオハルTV』では、他にSexy Zoneの菊池風磨(23)と佐藤勝利(22)、ビビる大木(44)、DAIGO(40)がレギュラー出演している。

    この番組は、昨年の4月27日と9月20日にパイロット的にオンエアされた『青春アオハルTV』をレギュラー化したもの。

    ところが、1月27日に2時間スペシャルとして放送された第1回目の視聴率は、4.1%。大コケのスタートとなった。

    その後、2月10日放送の2回目が3.3%、2月24日放送の3回目が4.7%と番組開始以来、一度も5%を超えたことがないという惨状を呈している。

    「フジテレビは真っ青です。不調とはいえ、さすがに、ゴールデンでこの数字はありえない。
    打ち切りが話題なるのも仕方がありません。局内では番組開始60日の最短スピード記録で終わるのでは、と噂されています」(制作会社関係者)

    この低視聴率の大きな要因は、番組の企画そのものが「とにかく面白くない」という根本的なところにあるようだ。

    ネットに寄せられた評判も「アオハルTV、絶対つまらないだろと思って見たら予想を上回る勢いでつまらなかった」「アオハルTV企画がつまらないな」
    「アオハルTV見返してみたけど、やっぱり最初の20分ぐらいが本当につまらない」「アオハルTVなんとかしてよ」など、散々だ。

    番組の目玉というべき企画が、1つの道を極める達人の元で出演者がいろいろな体験をする「アオハル課外授業」がある。
    MCのヒロミが洞窟を探検したり(1月27日放送)、アイスクライミングに挑戦したりする(2月24日放送)のだが、

    「『イッテQ』のイモトアヤコ(33)的な感動を狙ってるのかもしれませんが、どこから見てもオッサンでしかないヒロミが、延々と氷壁を登るような映像を見せられても……。
    セクゾのファンなど、若い層の視聴者を狙っているのでしょうが、そこにヒロミが頑張る映像は何も刺さらないはず。何がしたいのか分かりません」(放送作家)

    こうなると打切りが話題になるのも仕方のないところだが、なんと、番組自体が打ち切りになっても、ヒロミやSexy Zoneは、「次の番組でもレギュラーとして残るはず」(前同)というのだ。

    「低視聴率は“あくまでも企画が悪いのであって、出演者が悪いのではない”という強引な解釈になるのでは、とささやかれています。
    でも、ヒロミやSexy Zoneが数字を持っていないことは、この番組の視聴率3~4%という数字が端的に示していると思うのですが……」(同)

    はたして、記録に残るスピード打ち切りはあるのか!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1725126/
    2019.03.10 07:30 日刊大衆


    【ヒロミ&Sexy Zoneの爆死『アオハルTV』、最短の「60日打ち切り」!?】の続きを読む

    このページのトップヘ