うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:ドラマ


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレント、女優であり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館
    19キロバイト (2,627 語) - 2020年1月11日 (土) 06:07



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/01/11(土) 09:37:33 ID:aBO0FpDh9.net

    俳優の横浜流星(23)と女優の清野菜名(25)がW主演を務める、日本テレビ系連続ドラマ
    『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日曜22時30分~)が、1月12日よりスタートする。

    事情を知るドラマ関係者はこう語る。

    「実は、同ドラマの第1話には、あの元NGT48の山口真帆(24)がゲスト出演するんです。
    山口が演じるのは、整形して綺麗になるが、勤務先の会社でそれを良く思わない人物に執拗なパワハラを受けて苦しむOL役。
    ひどいイジメに遭うという難しい役どころなんですが、山口は見事に演じ切ったようですよ。

    ただ、イジメられた末、*ことになってしまう役なのではないかとも聞こえてきています。
    山口といえば、グループ内でイジメられていたという噂もありましたよね……」

    2018年12月に自宅マンションの自室前でファンの男性に暴行されたという山口は、事件を受け、2019年5月にNGT48を卒業。
    現在は、その暴行事件をめぐり、AKB48グループの運営会社が犯人グループを相手に損害賠償を求めて係争中だ。
    次回の弁論準備手続きは1月29日に行われる予定になっている。

    「ファンの男性からの暴行、グループ内でのイジメなどが原因でNGT48を脱退したとされる山口を、
    このタイミングで“イジメられた末に*でしまう”役でドラマ初出演させるなんて……大炎上もありえますよね。

    むしろ制作側は、炎上覚悟、炎上狙いでキャスティングしたのではとも考えてしまいます。
    山口のファンがドラマ『シロクロ』を見て何を思うのか、気になるところです……」(前出のドラマ関係者)
    https://taishu.jp/articles/-/71522?page=1


    【【芸能】 元NGT山口真帆、ドラマ初出演も「大炎上」になる⁈イジメられた末に死んでしまう役らしい…】の続きを読む


    松岡 昌宏(まつおか まさひろ、1977年1月11日 - )は、日本のミュージシャン、ドラマー、俳優、タレントであり、バンド形態のアイドルグループ・TOKIOのメンバーである。ドラム担当。北海道札幌市出身。ジャニーズ事務所所属。所属レコード会社はジェイ・ストーム。
    31キロバイト (3,834 語) - 2019年8月21日 (水) 13:38



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 19:40:57.91 ID:NmIEagMK9.net

    10月にスタートするドラマ「死役所」(テレビ東京系)でTOKIOの松岡昌宏が主演することが発表されたが、このキャスティングに異論が噴出している。

    「死役所」は、同タイトルで「月刊コミックバンチ」に連載中の、あずみきし氏による人気漫画が原作。松岡は、様々な理由で亡くなった人の“行き先”を決める“死役所”の職員、“シ村”役を務める。

    漫画では、きゃりーぱみゅぱみゅや、広瀬すずなどの芸能人がSNSでその魅力を伝えていたのに加え、同作により松岡が民放ドラマ主演において全局制覇するなど注目度は高いが、一方でネット上であがっているのが、〈主演は松岡ではない〉という原作ファンの声だ。

    「本来のシ村は、どちらかと言えば華奢な体格で顔もほっそりしており、性格的にも前には出ないキャラクター。それだけに、《ガタイが良すぎる松岡はイメージが合わない》とした指摘が多く上がっているんです。一方、ドラマ化するとした場合の話の中で以前から“ピッタリ”と言われていたのが、現在放送中の『あなたの番です』(日本テレビ系)にも出演する、俳優の野間口徹。確かに原作のシ村の外見からして、野間口をモデルにしたのではないかと思うほど似ていますからね。加えて、バイプレイヤーを上手に起用するテレ東だけに、野間口の起用でも何ら違和感はなかった。そのため、実写化を望んでいたファンの多くから《松岡じゃなくて野間口だろー》と落胆する声が広がっているんです」(テレビ誌記者)

    とはいえ、「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)でも難なく“女装家政夫”を演じ、その実力み見せている松岡。はたしてどんな結果をもたらすか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1978731/
    2019.08.25 17:59 アサ芸プラス


    【【芸能】松岡昌宏、「死役所」主演決定も原作ファンからは落胆の声…】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデル(ニ
    52キロバイト (5,799 語) - 2019年8月23日 (金) 09:00



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 バカは氏んでも名乗らない :2018/12/24(月) 03:08:27.81 ID:???.net

    スタート前は期待度の高かった新垣結衣と松田龍平W主演によるドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)。
    12月12日に最終回を迎え、最後は新垣演じるヒロイン晶が松田演じる恒星の手を自分から握りしめ、恒星もその手を握り返しハッピーエンドで終了した。

    「ところが、一部の視聴者からの『ハッピーエンドだったのにモヤモヤが消えない』『ガッキーがかわいかったことしか覚えていない』
    『内容のないドラマを見続けてしまった後味の悪さが消えない』といったボヤキが止まらないようです。
    脚本家の野木亜紀子氏は、この作品に限らず、常にドラマの良し悪しは制作サイドに責任があり、いちばんの責任は脚本にあるという持論をツイッターに投稿し続けていて、
    今回も最終回放送後の15日に《深海晶は全国に大勢いるが普通だし声を上げられない人なのでドラマの主人公になりにくい。
    そんな晶を新垣さんはリアルに繊細に演じてくれました。
    屋上の涙も色っぽさも細かい声色の違いも素晴らしかった》などと新垣に対する称賛コメントを投稿。
    しかし視聴者がこのドラマでいちばん心に残ったのは『新垣がアイドル女優である』ということ。
    30歳にもなってソフトなキスシーンまでしかラブシーンを演じず、白いニットを着用すれば『ガッキーの白ニット姿は最強!』などと容姿だけが褒められ、演技については誰も語らない。
    演技について語られるのは共演者だった黒木華、菊地凛子、伊藤沙莉ばかり。
    また、新垣が11年から出演している明治『メルティーキッス』のCMのほうがドラマで見る新垣よりもかわいいと指摘する声が、いまだにあがり続けている現実から目を背けてはいけないでしょう」(テレビ誌ライター)

    世間からかわいさを再確認された新垣。次回作では女優魂を見せないと「かわいいだけのタレント」というレッテルが貼られてしまうかも。

    http://dailynewsonline.jp/article/1615717/


    【【芸能】新垣結衣、「けもなれ」主演で暴かれ始めた“演技の実力不足”…演技がただかわいいだけで終わる理由とは?】の続きを読む


    多部 未華子(たべ みかこ、1989年1月25日 - )は、日本の女優。東京都出身。ヒラタインターナショナル所属。愛称は「多部ちゃん」。 小学5年生の頃、ミュージカルの『アニー』を観劇し、同作への出演を目指して中学2年生までオーディションを受けていた。 2002年、スカウトされてヒラタオフィスに所
    40キロバイト (4,866 語) - 2019年8月12日 (月) 13:16



    (出典 gendai.ismedia.jp)



    1 Egg ★ :2019/08/23(金) 13:18:26.58 ID:gpNcObLX9.net

    NHK総合のドラマ10『これは経費で落ちません!』(金曜 後10:00)が、コンフィデンス誌のドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」で放送を重ねるごとに満足度が右肩上がりになっている。初回64PT(100PT満点)でスタート後、第2話で72PT、第3話で77PT。キャラクターと物語の輪郭がはっきりしてくるに連れて、評価が高まっているようだ。

     本作は、石鹸メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部未華子)が主人公。貸借対照表のごとく、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックし、あやしい精算にまつわるワケありの人間模様をコミカルに描く、新たな“経理オフィスドラマ”。

     何ごとも数字で思考する変わり者だが仕事はデキる森若を演じる多部未華子のほか、奥手なヒロインにアタックする営業部の若手エース・山田太陽にジャニーズWESTの重岡大毅、憎めない天真らんまんな経理部の後輩・佐々木真夕に伊藤沙莉、経理の仕事に冷静で真摯に向き合う先輩・田倉勇太郎に平山浩行、生真面目そうに見えて実はユーモアにあふれた経理部長・新発田英輝に吹越満など、個性あふれるキャストの好演が、どこか温かい空気に包まれる物語を形作っている。

     視聴者からは「主人公が魅力的でおもしろかった。来週も観たいと思ってしまう」(女性40代/北海道)、「森若の毅然とした態度や姿勢に共感できる。芯のある演技もよく、とても印象的でした」(男性50代/東京)、「経理の仕事にスポットを当てて、とても凝ったストーリー展開を主演ほかキャストが上手に演じているから惹き込まれる」(男性50代/埼玉)、「設定が現実的。おもしろかったけど、職場でのリアルを思い出して辛くなる」(女性40代/奈良)といった高評価の声が多く寄せられている。

     視聴者層の構成を見ると、F2とM3がともに21.3%、F3が26.2%で大勢を占める。コメントも40~50代からが多く、職場でのさまざまな経験のある年配層から共感を得ていることがうかがえる。一方、若年層を含む幅広い層から、多部未華子への関心度の高さが示されていた。

     多部未華子といえば、これまでにも『デカワンコ』(日本テレビ系)のフリフリのロリータ服を着て犬並みの嗅覚を武器に捜査する刑事役や、『ドS刑事』(日本テレビ系)の言葉攻めで追い込んだうえにムチをふる刑事役、『山田太郎ものがたり』(TBS系)のとてつもない妄想を繰り広げてはひとりの世界に入るヒロインなど、キャラクターものを好演してきた。普通に考えるとおかしなキャラクターを、物語にしっかりなじませる特異な演技力と不思議な彼女自身のキャラクター性があるのだ。

     今作でもすでに多部未華子ならではの森若沙名子がドラマを引き立たており、そのインパクトが作品の評価にもつながっているようだ。『これは経費で落ちません!』は、登場人物それぞれのキャラクター性やオフィス内の立ち位置、ストーリーのカタルシスが生まれるポイントなど物語のフォーマットが見えてきたところで、より観やすくなっている。この先の満足度の動向にも期待したい。

    8/23(金) 8:10配信 オリコンニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000305-oric-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ドラマ】多部未華子、ドラマ『これは経費で落ちません!』で高評価!満足度高い演技力がいい?】の続きを読む


    上野 樹里(うえの じゅり、1986年5月25日 - )は、日本の女優。本名、和田 樹里(わだ じゅり、旧姓:上野)。兵庫県加古川市出身。アミューズ所属。 姉が二人で自身は三女で末子。母親を中学時代に病気で亡くしている。姉はDJのDJ SAORI(長姉)、シンガーソングライターの上野
    34キロバイト (4,181 語) - 2019年6月30日 (日) 15:58



    (出典 www.musicvoice.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 22:00:37.24 ID:NmIEagMK9.net

    女優の上野樹里が18日、主演の月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の記者会見に登壇。上野の娘を演じる女優・加藤柚凪をお披露目する場として開催された本イベントで、上野は「(加藤は)理想の中の理想を超えるくらい、大きな存在。万木家として、この子の明るさをどんなことがあっても守りたい」と娘を想う母の顔をのぞかせた。

    同ドラマは、法医学者の主人公とその父親のベテラン刑事が、人々が事件や事故で亡くなった原因を究明するヒューマンドラマ。フジの看板ドラマ枠「月9」が連ドラの視聴率でトップに躍り出るのではと期待されている作品である。上野は万木朝顔役を演じている。

    上野というと2001年、当時P&G*ケアから発売されていた「クレアラシル」の3代目イメージガールに選出され、芸能界へ。02年放送のドラマ『生存 愛する娘のために』(NHK)で女優デビューを果たした。そして03年、連続テレビ小説『てるてる家族』(同)への出演で転機が訪れた。

    2004年、主演の映画『スウィングガールズ』の大ヒットで、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。そして06年放送のドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)で主演を務め、数々の賞を受賞。人気女優の仲間入りを果たした。

    上野は実力派と称される一方で、トラブルメーカーとしても知られている。ちなみに、上野の月9ドラマ主演は『のだめ』以来、13年ぶりとなるのだが、一部報道によると上野の起用にはフジ局内から反発の声が上がっていたという。

    かねてから、上野にはジャニーズとの“因縁”があるようだ。

    上野の代表作である『のだめ』は、W主演した俳優・玉木宏とのタッグ。だが、実は当初、同ドラマはTBSでV6・岡田准一の主演によってドラマ化する予定だったという。その際、ジャニーズ事務所が原作の大部分を変更し、主題歌をV6に起用せよと通告。原作者の二ノ宮知子氏が難色を示し、岡田主演の企画は流れたようだ。

    そこでフジが、二ノ宮氏の原作を尊重した企画を持ち掛けドラマ化が実現したという。しかし、上野が主演する話は継続となったものの、同事務所のタレントは排除されることとなり、同事務所の圧力からか、『のだめ』の再放送はないに等しいと業界ではもっぱらのうわさだ。

    今回『監察医』には同事務所の風間俊介とSixTONES・森本慎太郎が出演している。クセのある上野なだけに、現場で役柄を巡って演出家や共演者と口論することが日常茶飯事で、騒ぎを起こすのではとスタッフや制作側が冷や冷やしているという。

    かつて上野は、2017年4月放送のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)のヒロイン役を断ったと同年3月発売の『週刊新潮』(新潮社)に報じられた。同ドラマは、KAT-TUN・亀梨和也とタレント・山下智久の『野*。をプロデュース』(同)以来となるW主演の話題作。ヒロイン役には女優の木村文乃が起用された。

    同誌によると、一度はヒロイン役に決定したはずの上野がドタキャンしたために、二転三転の末、木村に決定したという。日テレ関係者も上野のワガママぶりに激怒したようだ。上野がドタキャンした理由は、演技の拙いジャニーズタレントと一緒にやりたくないから、とのことだったようだ。

    「このドタキャンにより、上野は日テレから“出禁”を通達されたとの噂もある。その後はメディア露出が激減。誰もが認める人気女優といえども、気性が荒く周囲を振り回す上野に所属事務所のアミューズも頭を抱えているようだ。だが、上野も結婚していくらか丸くなったのだろうか。ジャニーズの共演を快諾したと同時にトラブルを起こさぬよう肝に銘じているのだろう」(ドラマ関係者)

    結婚4年目の上野。妻となり多少丸くなったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1978923/
    2019.08.25 21:00 リアルライブ


    【【芸能】上野樹里、一時期見なくなった一因にジャニーズと共演NGだった?理由は?】の続きを読む

    このページのトップヘ