うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    タグ:のん


    のん(1993年7月13日 - )は、日本女優、ファッションモデル、歌手、芸術家。株式会社non代表取締役。本名および旧芸名は能年 玲奈(うねん れな)。 現在兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名能年 玲奈(うねん
    96キロバイト (12,267 語) - 2019年10月29日 (火) 15:01



    (出典 dot.asahi.com)



    1 湛然 ★ :2019/10/30(水) 07:10:49.67 ID:sKMb2h0z9.net

    のん、報道陣ざわつく美ぼう 幼さ消えて大人の女性に
    10/29(火) 19:31クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00070338-crankinn-movi

    のん、報道陣ざわつく美ぼう 幼さ消えて大人の女性に
    第32回東京国際映画祭レッドカーペット 白のシースルードレスで観客を魅了したのん

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     「のん、きれいになっていないか?」

     28日に催された第32回東京国際映画祭のレッドカーペットイベントで、美男美女を撮り慣れた百戦錬磨の芸能カメラマンたちからそんな声が漏れた。会場内で「のーん!」と興奮気味に叫ぶ声もこだました。

     芸能人の中には時に、写真や映像の枠で収まりきらずに「実物のほうがきれい、カッコいい」と評される美男美女が少なくない。この日、のんがそうだったのではないだろうか。

     連続テレビ小説で人気を博したり、週刊漫画雑誌でトリッキーなグラビアを披露したりした頃の元気さ、自由奔放さが影をひそめ、すっかり大人の女性の雰囲気を身にまとっていた。見た目にも、子どもらしい丸みが抜けて正統派美女の顔つき、スタイルに変ぼうを遂げていた。

     のんは今回、劇場アニメ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(12月20日公開)の主演声優として片渕須直監督、真木太郎プロデューサーとレッドカーペットを闊歩(かっぽ)した。きらびやかな映画女優たちに負けず劣らず、オーラをほどばしらせていた。
      
     現在26歳。のんは女優として今、月9ドラマ『やまとなでしこ』(2000年放送、フジテレビ系)で松嶋菜々子演じる神野桜子が「27歳を売り時のピークに計算していた」なんて語っていた旬の時期にさしかかろうとしている。

     輝きを放つ彼女の美ぼうと、演じることに飢えた女優魂を映像作品でもっと見てみたい。図らずも、レッドカーペットのカメラマン席の片隅でそう考えた次第である。(文・写真:桜井恒ニ)

    (おわり)


    関連
    【TIFF】のん、パールホワイトのドレスコーデでレッドカーペットに登場!「『この世界の片隅に』は大切な作品」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572258226/


    【【芸能】のん、幼さ消えて大人の女性の美貌に報道陣ざわつくwww】の続きを読む


    のん(1993年7月13日 - )は、日本女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(うねん れな)。 現在兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名能年 玲奈(うねん れな)で活動、2016年7月より独立しのん芸名で活動する。
    93キロバイト (12,068 語) - 2019年8月15日 (木) 02:47



    (出典 grapee.jp)



    1 湛然 ★ :2019/08/18(日) 18:35:48.04 ID:+ZtQf7b19.net

    2019.08.18
    女優のんさん楽屋前に侵入疑い56歳男逮捕「会いに来た」
    https://www.daily.co.jp/society/national/2019/08/18/0012619371.shtml


     女優のんさん(能年玲奈から改名)が出演する舞台の楽屋前に忍び込んだとして、福岡県警春日署は18日、建造物侵入の疑いで、長崎県大村市の無職の男(56)を現行犯逮捕した。署によると、容疑を認め「のんさんに会いに来た」と供述している。

     逮捕容疑は18日午後0時35分ごろ、舞台「私の恋人」が上演される福岡県大野城市の多目的複合施設「大野城まどかぴあ」に、関係者入り口から侵入した疑い。

     舞台関係者が開演前、楽屋前の通路にいるのを不審に思い、取り押さえて110番した。「自分も出演者」と話していたという。この日の舞台は予定通り上演された。

    (おわり)


    【【芸能】のん、楽屋前に56歳男が侵入の疑いで逮捕www】の続きを読む


    のん(1993年7月13日 - )は、日本女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(うねん れな)。 現在兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名能年 玲奈(うねん れな)で活動、2016年7月より独立しのん芸名で活動する。
    93キロバイト (11,923 語) - 2019年6月13日 (木) 14:37



    (出典 www.tfm.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/25(木) 06:56:50.80 ID:+2wfalKX9.net

     ジャニーズ事務所が、かつての所属タレントである『新しい地図』の3人をテレビ出演させないよう、一部民放テレビ局に圧力をかけていた“疑い”があるとして、公正取引委員会から注意を受けていた一件。これに関連し、『のん』こと能年玲奈のマネジメント会社代表取締役社長・福田淳氏が、7月18日に公式サイトで声明を発表したのだが、見事に声はかき消されてしまった。

     のんが前事務所から現在のマネジメント会社へ移ったのは2016年7月。しかし、声明によると移籍後は謎の力によって芸能活動を封じられることがあったようで、
    《テレビ局の若い編成マンから本当にたくさんの素晴らしい企画、脚本などオファーをいただきました。しかし、お話が進むうちに、上司や担当役員によって突然つぶされてしまうことが繰り返されてきました》
    《その状態が3年も続いております》
    《現場からの熱烈なオファーもある、のんが3年間テレビ局で1つのドラマにも出演がかなわないことは、あまりにも異常ではないでしょうか?》
    《素晴らしいクリエーティブを作る人々が、忖度なく、正々堂々と切磋琢磨する中で、世の中の人々を楽しませ、感動させられるそんな産業になっていくことを切に祈ります》
     などと、現在まで続く悲痛なまでの窮状が訴えられている。

     しかし、各マスコミが“発端”となったジャニーズ事務所と公取委の問題を報じる一方、のんの不当な扱いを告発した福田氏を報じるメディアはほぼゼロ。多くの人気女優や人気タレントを抱えるのんの前事務所に忖度してか、“ジャニーズたたき”に隠れて言及すらしないという闇の深さを見せている。

     また、告発の直後には宮迫博之・田村亮による“闇営業問題”の釈明会見が開かれ、これに伴う『吉本興業』の事務所体質が芸能ニュースを独占する事態に。不運にも、のんの窮状はかき消されることとなってしまい、このままでは忘れ去られることが濃厚とみられている。

     大手である前事務所に怯むことなく、業界の現実を自らの言葉で訴えた福田氏。この勇気ある告発は決して無駄にしてはならないが、残念ながらこれ以上話題なることはないかもしれない…。

    2019年07月24日 21時15分
    https://wjn.jp/article/detail/2083241/

    (出典 wjn.jp)


    【【芸能】能年玲奈、完全にかき消された圧力を告発! なぜテレビ側はスルー?】の続きを読む


    のん (女優) (能年玲奈からのリダイレクト)
    のん(19937月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(のうねん れな)。 現在の兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、20167月より独立しのんの芸名で活動する。
    90キロバイト (11,696 語) - 2019年5月4日 (土) 06:16



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 Egg ★ :2019/05/08(水) 23:51:28.22 ID:05udtIij9.net

    令和の時代を迎えるにあたり、多くのメディアで平成を振り返る企画が相次いだ。そんな中、過去の映像が出るたびに地上波復帰の期待が高まるのが女優、のん(25)。しかし、その道はかなり厳しいと言わざるを得ない。

     NHKが4月29日に放送した「総決算!平成紅白歌合戦」で、のんと橋本愛(23)が歌う朝ドラ「あまちゃん」の挿入歌「潮騒のメモリー」が流された。当然、SNSでも歓喜の書き込みが相次いだ。

     「現在放送中の大河ドラマ『いだてん』は脚本が宮藤官九郎が担当するなど『あまちゃん』スタッフが多くかかわっているので、のんの起用も期待されましたが、出番はなさそうです」とテレビ誌編集者はささやく。

     のんは所属事務所からの独立トラブルが響き、「テレビ局側が敬遠しています。地上波の番組に登場することはなく、主戦場は舞台や音楽、アーティスト活動などです」とある芸能事務所マネジャーは指摘する。

     そんな中、現在放送中の朝ドラ「なつぞら」に期待が集まった。朝ドラ100作目とあって、松嶋菜々子(45)や小林綾子(46)、比嘉愛未(32)、岩崎ひろみ(42)といった歴代ヒロインが次々と登場しているのだ。

     「もちろん『あまちゃん』も近年の朝ドラ人気に貢献した作品なので、のんの起用も取り沙汰されたそうです。彼女が出るとなると、かなりの話題になりますし。しかし現状ではそれもかなり厳しいようです」と先のテレビ誌編集者。

     先月、東京地裁であった民事訴訟の判決が影響しているという。2015年に「週刊文春」が掲載した記事に対し、名誉毀損を認め、賠償を命じたのだ。記事では、「あまちゃん」の撮影時、所属事務所が、下着も買えないほどの経済状況でのんを働かせていたなどと報じた。

     「判決では、こうした内容について『真実と認められない』との判断を示しました。文春側は控訴しましたが、のんのダメージは大きい。やっと緩やかになっていた、のんへの風当たりが再びきつくなったのです。昨年末には事務所側と和解の動きもありましたが、情報が漏れて決裂しました。このままでは、やはりのんは使いづらいですよね」と先の芸能事務所マネジャー。

     20年公開予定の映画「星屑の町」でヒロインを務めることになった。活動先は中国にまで及んでいるが、テレビの画面に戻ってくる日はまだまだ遠いようだ

    2019年5月8日 17時13分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16428017/


    【【芸能】のん、地上波復帰できないワケ… 事務所の「民事訴訟判決」が影響⁈】の続きを読む


    のん(1993年7月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(のうねん れな)。 現在の兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、2016年7月より独立しのんの芸名で活動する。
    86キロバイト (10,801 語) - 2019年3月21日 (木) 01:58



    (出典 static.curazy.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/23(土) 18:47:33.30 ID:hGfaCNLl9.net

     岩手県の第三セクター三陸鉄道の「リアス線」開通を記念する式典が23日午後、同県宮古市で開かれ、岩手の被災地や三鉄を舞台としたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを演じた女優のんさん(能年玲奈から改名)が登場し「三鉄には何度も乗り、思い入れのある列車なので感動した」と笑顔で話した。

     のんさんは特別ゲストとして登場。「復興が進む力強さを感じ、もっと応援したい気持ちになった」と祝い、中村一郎社長に花束を手渡した。

     式典で中村社長は「地域や全国の皆さまに乗ってもらえるよう取り組む」と宣言。参加者が東日本大震災の犠牲者に黙とうした。

    2019/3/23 17:50
    https://this.kiji.is/482097319086834785

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    【【芸能】のん、あまちゃん時代のこと語る⁈】の続きを読む

    このページのトップヘ