うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    カテゴリ: ニュース



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/14(日) 07:46:49.33 ID:G7ZGmwM19.net

    12日午後2時20分ごろ、京都市山科区勧修寺平田町の勧修中のグラウンドで、交通安全教室に出演していた
    スタント会社「ワーサル」(東京都渋谷区)のスタントマンのアルバイト男性(34)=福岡県春日市=が交通事故の再現中、トラックにひかれた。
    男性は胸や腹を強く打ち、7時間後に死亡した。同教室には全校生徒約470人が参加していた。

    「生徒の心のケアは適切に対応」

    京都府警山科署によると、男性は、歩行者が道路の横断中に車にはねられる事故を再現していた。
    時速10キロで走行するトラックのバンパーにしがみつき、安全に着地する想定だったが、失敗して地面に落ち、車体下に巻き込まれたという。トラックは同僚男性(38)が運転していた。
    教室は京都市自転車政策推進室が主催し、ワーサルに業務を委託していた。
    同推進室は「事故原因を究明し、生徒の心のケアについては市教委と連携して適切に対応する」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00010003-kyt-soci
    4/12(金) 19:29配信


    (出典 namrawaya.site)


    前スレ                       2019/04/13(土) 21:31
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555158673/


    (出典 Youtube)

    生徒ら570人の前で・・・安全教室でスタントマン死亡(19/04/13)


    【【芸能】事故再現中のスタントマンひかれ死亡 中学生470人の前で…】の続きを読む


    桜田 義孝(さくらだ よしたか、1949年12月20日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、自民党千葉県連会長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザーを務める。 血液型O型。 外務大臣
    39キロバイト (5,150 語) - 2019年4月11日 (木) 10:29



    (出典 johosokuhou.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/11(木) 18:16:24.14 ID:ahpWcV0Y9.net

    11日放送の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)で桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣が、10日に辞任したことを報じた。
    番組側は桜田元大臣の経歴やこれまでの失言を取り上げたが、宮根誠司、岩本勉らの発言が元大臣に対する「人格否定では」と批判が集まっている。

    番組では桜田元大臣の人となりを紹介。桜田元大臣は尊敬する人に「徳川家康」「J・F・ケネディ」を挙げ、好きな言葉は「努力に勝る天才はなし」だとした。
    これを聞いた宮根は「でもこの方、あんまり勉強しないんでしょう?」と疑問を投げかけた。政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「いや、勉強されたんじゃないですか。大学は行かれてるわけですし」としつつも、
    「政治家になってから政治の勉強は、おそらくあんまりされてないのでは」と分析。宮根が「いや絶対(勉強)してないって」と声を荒げる場面があった。

    さらに、岩本は「おそらく現実と理想のギャップがすごいある方やと思うんですよ」と指摘。続けて「尊敬する人に徳川家康とJ・F・ケネディって書いてますけど、たぶん会ったことないと思うんですよ。
    尊敬する人って会って何か共感を得たものとか、すごく衝撃なことを感じて『この人のようになりたい』とか、
    そこで尊敬が生まれるものじゃないですか」「肌で感じて感想を持っていない、理想ばかりなので発言が上っ面になるんですよ」と批判した。

     
    これを受けてネット上では「宮根と岩本は想像で決めつけすぎ。人格否定してることに気づいてないのか」「辞めたからってこき下ろしていいわけじゃないだろうに」
    「宮根よりは勉強してるだろ」「会ったことなきゃ尊敬しちゃいかんのか?」などと批判が相次いでおり、中には「実際会ってないのに叩くのはいいらしいな」と厳しいツッコミも見られた。

    散々批判を浴びている桜田元大臣だが、今回の『ミヤネ屋』でのやり取りは視聴者からすると“イジメ”に見えてしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1771032/
    2019.04.11 16:50 リアルライブ


    【【芸能】 桜田元大臣、『ミヤネ屋』で“人格否定”されるwww】の続きを読む


    ブラックホール(black hole)とは、極めて高密度かつ大質量で、強い重力のために物質だけでなく光さえ脱出することができない天体である。 「black hole」という呼び名が定着するまでは、崩壊した星を意味する「collapsar(コラプサー)」などと呼ばれていた。光すら脱け出せない縮退星に対して「black
    47キロバイト (6,416 語) - 2019年2月10日 (日) 06:11



    (出典 www.gibe-on.info)



    1 ばーど ★ :2019/04/10(水) 18:16:51.09 ID:KmN8ZOz19.net

    あらゆる物質をのみ込む巨大ブラックホールの撮影をめざしている国際研究チームが10日夜、研究成果を発表する。世界初となるブラックホールの真っ黒な穴を捉えたのか。その発表が注目されている。

     ブラックホールは、重力が極めて強く、周囲を回る星の動きやガスを観測することで間接的に存在を確認されていたが、直接その姿が撮影された例はない。

     研究チームが観測の対象としたのは、天の川銀河の中心にあるブラックホール「いて座A*(エースター)」と、おとめ座にある銀河「M87」にあるブラックホール。2017年4月、南米・チリのアルマ望遠鏡や米ハワイ、南極など世界6カ所、計八つの電波望遠鏡を使って一斉に観測。データを合成し、画像化する分析を続けていた。

     プロジェクト初となる発表は10日午後10時から。研究チームが所属する日本、米国、ベルギー、チリ、中国、台湾の世界計6カ所で同時に会見して発表する。日本からは、国立天文台、工学院大など八つの大学・研究機関が参加している。朝日新聞デジタルでは、会見を中継する予定。(石倉徹也)

    4/10(水) 17:31
    朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000048-asahi-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【速報】ブラックホール撮影に成功か 世界同時会見】の続きを読む


    渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は江戸時代の武士、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所、一橋大学、東京経済大学などといった多種多様な企業、学校の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれる。武蔵国榛
    45キロバイト (6,106 語) - 2019年4月9日 (火) 12:06



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 Ψ :2019/04/09(火) 19:57:00.71 ID:w9BJ2QpI.net

    【ソウル共同】日本政府が新1万円札に実業家渋沢栄一の肖像画を採用すると発表したことを受け、韓国メディアは9日、
    渋沢が「日本の帝国主義時代に朝鮮半島の経済を奪い取った主役だった」と強調した。

     聯合ニュースは、渋沢が設立した第一銀行が大韓帝国時代の1902~04年に朝鮮半島で発行した紙幣にも渋沢の肖像画が使われたとし、
    「朝鮮半島の初めての近代的な紙幣に登場し、韓国に恥辱を抱かせた」と主張した。

     KBSテレビも、朝鮮半島の収奪の歴史を象徴する人物の肖像を採用するのは

    「過去の歴史を否定する安倍政権の歴史修正主義が反映された可能性がある」との見方を伝えた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000135-kyodonews-int


    【渋沢栄一の新1万円札採用が批判される…】の続きを読む



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/04/09(火) 19:28:00.748 ID:+ClGIVn4M.net

    CNN.co.jp : ノルウェーの「芸術的」な新紙幣、17年から利用開始
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35055048.html


    (出典 image.fundo.jp)


    衝撃がハンパない!ノルウェーの紙幣に印刷されたデザインがめっちゃ斬新だった! | FUNDO
    https://fundo.jp/197172


    【ノルウェーの新200ドル札が衝撃www】の続きを読む

    このページのトップヘ