うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    カテゴリ: ニュース


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学するも中退し、宝飾デザ
    40キロバイト (5,288 語) - 2020年8月31日 (月) 05:37



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2020/09/22(火) 21:54:24.49 ID:CAP_USER9.net

    俳優の東出昌大(32)と女優の杏(34)という芸能人ビッグカップルの離婚劇が耳目を集めた2020年。例年、年末年始には芸能人の結婚、離婚が集中するが、今年も残すところ3カ月。まだほかに、離婚しそうな芸能人夫婦はいるのか……。
     
     そこで、芸能界の男女関係に精通する芸能ジャーナリストの城下尊之氏に、“黄信号” が点滅している夫婦をランキング形式で挙げてもらった!
     
    ●第3位:元モデルの女優Cと男性ミュージシャンD
     女優のCと、NHK紅白歌合戦にも出場したミュージシャンのD。この2人も、芸能界ではおしどり夫婦として知られていたが……。
     
    「2人の子供を授かり、幸せな家庭を気づいていたと思われていましたが、5年前にDの浮気が発覚。それ以降、Cの行動に変化が起きているんですよ。

     2人めの出産以降は、育児が忙しくて仕事をセーブしていたのですが、夫の浮気が発覚してからというもの、ドラマや映画に加え、バラエティ番組のMC、写真集出版、YouTubeチャンネル開設と、仕事を増やしているんです。
     
     昔から芸能界では、結婚後に仕事をセーブしていた女性タレントが仕事を増やしはじめると、『離婚が近い』というのが定説となっています。
     
     Cの場合、子供の年齢を考えると、仕事を増やすタイミングとしては早い気もします。いつ別れてもおかしくないでしょう」
     
    ●第2位:女性タレントEと一般男性
     個性派グラビアアイドルとして人気を集め、マルチに活躍するEも、城下氏によれば、Xデーは近いのだという。
     
    「2019年、Eが身ごもっていたにもかかわらず、別居生活が始まったと報じられました。別居の理由について、Eと夫の言い分が食い違っていたことも注目を集めました。

     それに加えて、夫は『弁護士を通さないと話をしない』と言っているため、Eとは直接話をしていない状態が続いているんです。夫が弁護士を立てている点に、離婚を求めている意思の強さを感じます。Eの夫婦関係は深刻な状態に陥っているんです」

    ●第1位:女優Fと俳優G
     人気アイドルグループメンバーだった女優Fと、ドラマや映画で活躍している俳優Gも、結婚当初は大いに話題を集めた。交際期間の短い “スピード婚” で注目を集めた2人だったが……。
     
    「2019年秋ごろから、『夫婦仲が上手くいっておらず、すでに別居状態』という情報が駆け巡っていました。生まれて間もない子供を置いてGが家を出ていったことは、よほどのことと思って2019年から2人を注視してきました。

     しかし、1年近くたった今でも、別居は解消されずGも家に戻っていない。2人の周囲や関係者に話を聞くと、Gのほうが離婚したいという意思が強い。

     一方Fは、子供のことを思って、なんとか関係を修復したいと思っているんですが、別居生活が長くなると、双方が『ひとりの方が生活が楽』と考えるようになる場合が多いんです。


     2020年の年末までにこじれた夫婦関係に決着をつけて、新年から心機一転……と考えても無理はないでしょう。もっとも離婚する可能性が高いカップルです」

    “コロナ離婚” の嵐は、芸能界にも吹きすさぶか――。


    つづく

    9/22(火) 20:33配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/27eddef5d9cc2ba61311a46df17c9d64de351fe8


    【東出&杏に続くのは?<”芸能人“離婚可能性”ぶっちゃけランキング!>】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/08/24(土) 19:50:51.26

    ※カツオ煮だ

    韓国のソウルで23日、観光で訪れていた日本人女性が韓国人の男に髪を引っ張られたり地面に押し倒されたりして暴力を受ける事件があり、韓国ではインターネット上に「日韓関係が難しい時期にばかげた事件だ」などと、事件を非難する意見が相次いでいます。

    韓国の公共放送KBSなど複数のメディアは、飲食店や衣料品店が建ち並び国内外の若者から人気を集めるソウルの繁華街ホンデイック(弘大入口)駅の近くで23日午前6時ごろ、観光で訪れていた日本人女性が韓国人の男に路上で暴力をふるわれる事件があったと伝えました。

    KBSなどによりますと、友人と歩いていた女性に男が「一緒に遊ぼう」などと声をかけ、女性が無視したところ、執ようにあとをつけてきてののしったということです。

    その様子を女性が携帯電話で撮影しようとしたところ、男が怒って女性の髪を引っ張ったり地面に押し倒したりして、暴力をふるったということです。

    警察は男から話を聴いて状況を調べています。

    韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を決めるなど日韓関係が悪化していますが、韓国国内では今回の事件についてインターネット上を中心に「日韓関係が難しい時期にばかげた事件だ」「恥ずかしい事件で、日本に謝罪する」などと、暴力的な行為を非難する意見が相次いでいます。

    2019年8月24日 18時24分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190824/k10012047071000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    関連スレ
    【韓国】ソウルで日本人女性をナンパしてフラれた腹いせに暴行した韓国人男性の身柄確保-韓国警察
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566638781/

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【ニュース】日本人女性観光客に韓国人が暴力…日韓で非難する声相次ぐ】の続きを読む


    池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年7月30日現在、個人種目11個とリ
    180キロバイト (8,286 語) - 2019年8月3日 (土) 01:21



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/23(金) 03:54:16.36 ID:T7yMI81L9.net

    白血病で闘病中の競泳女子のエース・池江璃花子(19)=ルネサンス=が22日、自身のインスタグラムなどで前日の21日に
    東京ディズニーランドを訪れたことを報告したのを受け、ネット上では喜びの声であふれかえっている。

    池江はシンデレラ城をバックに撮影した1枚を掲載し「昨日ディズニーランドに行きました ずっと行きたかったので大満足の1日でした」とつづっている。

    投稿されるとインスタグラムには約30分で3万を超える「いいね!」がついたほか、連動して投稿されたツイッターにも2万に迫る「いいね!」がついた。

    池江の近況報告にネットユーザーは、順調な回復の様子に大喜び。ツイッター上には「お出かけできるなんて、回復してきてるんですね」「耳つけてかわいい」といった反応や
    「良かった。ほんとうに。良かった」「嬉しくてなんだか涙出た」と感想をつづっているユーザーもいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000231-sph-spo
    8/22(木) 21:49配信

    https://img-s-msn-com.akamaized.net/tenant/amp/entityid/AAGaSki.img?h=315&w=600&m=6&q=60&o=t&l=f&f=jpg

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    【【水泳】池江璃花子のTDL楽しむ投稿にネットは喜びの声!回復してきている?】の続きを読む


    あおり運転あおりうんてん)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のこと。 「あおり運転」とは自動車などの運転中に車間距離を極端に詰めたり幅寄せを行ったりする行為をいう通称。
    28キロバイト (4,415 語) - 2019年8月21日 (水) 00:48



    (出典 wakuwakumedia.com)



    1 幻の右 ★ :2019/08/18(日) 18:33:58.40 ID:0ANqc2I29.net

    茨城県内の高速道路上で煽り運転を繰り返した末に、男性ドライバーを殴りつけた宮崎文夫容疑者(43)。

     警察は宮崎容疑者を全国に指名手配し、8月18日午前に大阪市内で逮捕した。

    「名前を見て彼だと分かった時、ああ、やりそうだな、と思いました」

      こう話すのは、宮崎容疑者と同期入社した男性だ。

     関西の有名私大を卒業した後に宮崎容疑者が入社したのは、精密機器を製造販売する東証1部上場のキーエンスだった。

     同社は世界約50カ国に進出し、海外売り上げ比率が5割を超える超優良企業。社員の待遇が良いことでも知られ、上場企業の平均年収ランキングでは常に上位。2019年3月期の平均年収は、平均年齢35.8歳で実に2110万円に上る。

    「今思えば彼が入社できたのは不思議ですが、キーエンスにはコネ入社は無いと言われます。筆記試験はありませんでしたが、適性試験があり、面接も3回か4回行いました」(同期入社の男性)

    昔から「車」と「女」に執着

     この事件で特異だったのは、被害者の車に向かってくる宮崎容疑者と共に、車を降り、携帯電話で撮影しながら近づいてくる同乗の女の姿だった。「車」と「女」に宮崎容疑者は昔から執着していたという。

    「同期は約40人でしたが、車を持っていたのは2人だけでした。その1人が彼。学生時代から、アルピナの濃紺のBMW5シリーズに乗っていました。話すのは車と女のことだけ。金のネックレスをしていて“女に貰った”と自慢していました。

     研修が終わった後、彼は名古屋に配属されました。キーエンスは待遇が良く、引っ越し代が支給され、車の所有者は専門の業者が運んでくれます。しかし彼は自分の車のハンドルを他人が握ることを嫌がり、“(本社のある)大阪から名古屋までなら自分で運転していく”と、人事部に最後までゴネていました。

     とにかくテンションが高い。しかし、話が面白くない。同期の中では浮いた存在でした」(同前)

    仕事はできなかったという。

    「入社後の新人研修では断トツでビリでした。ビジネスマナー講習の時には、白いワイシャツの下にハードロックバンドの黒のTシャツを着て、怒られていました。

     キーエンスには3つの事業部がある。彼は研修後、名古屋のMECT事業部に配属されてマイクロスコープ(高性能顕微鏡)の販売担当になりましたが、辞めるまでに1台も売れなかったのでは?」(同前)

    “オレはビッグになる”と言い残し、入社1年たたずに退社

     宮崎容疑者は、入社1年たたずに退社した。

    「辞める時、“オレはビッグになる”と言っていました。田原俊彦のビッグ発言は5年も6年も前のことでしたけど(笑)。それに、“中古車屋でもやるわ”とも言っていました。

      同期に手を挙げるなどの暴力傾向は見えませんでしたが、上司に怒られても、まったくこたえていなかったのが印象的です。怒られた意味を理解していない、と思うほどでした。

     彼が辞めた2、3年後に未登録番号の着信があり、出てみると彼でした。“オレのこと分かる?”と聞いてきて“いや”と答えると、“冷たいなあ”と言って30分ぐらいネチネチと絡まれました」(同前)

     宮崎容疑者は事件後、大阪市内で食べた牛タン定食の画像を自身のインスタグラムに投稿するなど不可解な行動も見せていた。今回も、まったくこたえていないのだろうか。

    文春オンライン 8/18(日) 13:06
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00013443-bunshun-soci

    ※前スレ
    【大阪で逮捕】"あおり運転殴打”宮崎文夫容疑者 「話すのは車と女のことだけ」元同期男性が見た執着
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566105523/


    【【ニュース】宮崎文夫容疑者、元同期から見た姿は全く仕事ができずただのビッグマウスだったwww】の続きを読む


    あおり運転あおりうんてん)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のこと。 「あおり運転」とは自動車などの運転中に車間距離を極端に詰めたり幅寄せを行ったりする行為をいう通称。
    68キロバイト (9,335 語) - 2019年8月19日 (月) 09:38



    (出典 ssl-cache.stream.ne.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/08/19(月) 18:35:23.33 ID:0uD8JqFu9.net

    煽り運転をして傷害の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が、かつて「代打の神様」と呼ばれた元阪神の野球評論家、八木裕さん(54)と対談していたことが話題になっている。

    ビジネス情報サイト「B-plus」の経営者インタビューの一環で、報道後の騒ぎを受けて、この対談記事が削除された。

    不動産会社社長としての意気込み語っていた
    車から降りて「*ぞ」などと怒鳴り、停車させた車の男性ドライバーの顔を何度も殴る――2019年8月10日に茨城県内の常磐自動車道で起きた事件は、ドライブレコーダーの映像がテレビで繰り返し流され、ネット上でも、その傍若無人の行為に怒りの声が次々に上がった。

    その後、指名手配された宮崎容疑者は、大阪市内で18日に交際相手のマンションから出てきたところを警察官に取り囲まれ、激しく抵抗したものの逮捕された。報道によると、容疑を認めているという。

    そんな宮崎容疑者だが、19年3月ごろに載った経営者インタビューでは、犯行時の様子とは違うビジネススーツ姿だった。

    宮崎容疑者のフェイスブックなどによると、宮崎容疑者は、関西の有名私大出身で、大阪市内の大手メーカーに就職後、1年も経たずに辞め、その後、同市内で個人事業主として不動産ビジネスをスタートさせた。祖父のマンションを引き継いだといい、18年に入って、自らの会社を立ち上げ、経営コンサルティングの別会社も設立している。

    インタビューでは、不動産会社社長としての意気込みなどが語られており、そのインタビュアーが元阪神の八木裕さんだった。

    八木さんから会社の特色を聞かれると、宮崎容疑者は、自らも実際に物件の近くに住んで、その情報を元に客に提案しているなどと説明した。

    八木さん側「一度しか会っていないため、コメントできることはない」

    これに対し、八木さんは、宮崎容疑者の説明に驚き、「自ら体験して得た情報はお客さんにとっても信頼性の高いものになりますね」と感心した様子だ。

    宮崎容疑者が地球規模で考えて足元から行動を起こすのがポリシーだと明*と、八木さんは、「宮崎社長は行動力と発想力にあふれ、精力的に活動しているのがよくわかりました。ご活躍を期待しています」などとエールを送っていた。

    宮崎容疑者は、最後に「『仕事を楽しむ』とは...」のまとめで、「焦らず、ゆとりを持つことですね」「『急がば回れ』という言葉があるように、一歩引いた目線で状況を判断し、落ち着いて考えることで、新たなアイデアが浮かんできたり、仕事に対して楽しいと感じられるようになったりするのだと思います」と結んでいた。

    インタビューでは、宮崎容疑者と八木さんのツーショット写真も載っていた。宮崎容疑者は、茶髪に赤いネクタイ姿で、自らのものとみられるインスタグラムではプロフィール写真にも使っていた。


    この対談記事は、ネット上の阪神ファンらの間で話題になったが、事件報道を受けて削除されてしまった。

    その理由について、「B-plus」を運営する国際情報マネジメントは8月19日、「犯罪になると記事を消すルールになっています」と担当者がJ-CASTニュースの取材に答えた。八木さんは、事件とは関係ないため、トバッチリを受けて困惑しているという。

    対談記事では、インタビューされた側が掲載中は毎月9000円を支払うなどのシステムになっている。宮崎容疑者を取り上げたきっかけなどについて聞くと、「事件とは関係ないので、答えられないです」とした。

    八木さんは19日、関係者を通して、「宮崎容疑者とは一度しか会っていないため、コメントできることはありません」と取材に答えた。

    2019/8/19 17:56
    https://www.j-cast.com/2019/08/19365303.html?p=all


    【【芸能】あおり運転で「代打の神様」トバッチリ 宮崎容疑者との対談記事が削除www】の続きを読む

    このページのトップヘ