うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    カテゴリ:芸能 > 女優


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッ
    47キロバイト (6,015 語) - 2020年1月21日 (火) 04:27



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 北村ゆきひろ ★ :2020/01/17(金) 17:18:15 ID:pUq3ZGNF9.net

    ナインティナインが出演する日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』が16日に放送。人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』の新シリーズがスタートし、新メンバーにNEWSの増田貴久と女優の本田翼が加入することになった。
    これで、メンバーは今シーズンで復帰した矢部浩之、岡村隆史、田中圭、千鳥・ノブ、本田、増田となる。 前シリーズのメンバーだったSexy Zoneの中島健人は、増田の後輩。
    増田は「ケンティー(中島)より長くいられるように頑張りたい」と意気込む。また、年末に開催された『ジャニーズカウントダウン 2019-2020』で初期メンバーのTOKIO・国分太一に会った際、携帯電話のメモに書いて報告したと回顧。
    国分からお祝いの言葉を掛けられるも、ちょうど中島が「クビになっちゃいました」と伝えてきたという。そこで、中島から「まっすー(が新メンバー)だったら面白そう!」と言われ、国分と2人して秘密にしていたことを明かした。 
    ネットでは増田の加入に大反響。「最低でも1年間まっすーが観れるだなんて幸せだぁ」と大喜びの声がある中、同じジャニーズでありながらも、気に食わないファンもいるようで、
    特にSexy Zoneのファンから「まっすーはなんかちゃうから嫌なんだけど」「やっぱ中島健人じゃないと嫌だな」「増田と手越だけは嫌やと思ってたのにー」といった声が散見された。 
    「本田についても、『最強すぎるもうしんどい』『毎週録画じゃあ』と彼女でよかったという声もたくさんありますが、『嫌いだから見ない』『周りを見下してる感が本当に無理』『ぐるナイ視聴率だだ下がるので確定やん』と不満続出。
    正直、こうした新メンバーを受け入れる際、番組を観ない宣言をする視聴者がもいますね」(テレビ誌ライター) 昨年、土屋太鳳や中島が新加入した時も、賛否両論巻き起こり、同じ現象が起きていた。
    しかし、最終的には視聴率も獲り、人気が落ちることはなかった。様々な意見があるが、増田&本田が加入しても、まったく問題ないだろう。

    https://wjn.jp/article/detail/6455406/


    【【芸能】『ゴチ』新メンバーの2人に賛否?本田翼のアンチが根強いワケとは?】の続きを読む


    伊藤 健太郎(いとう けんたろう、1997年6月30日 - )は、日本の俳優。本名同じ。旧芸名は、健太郎(けんたろう)。 東京都出身。aoao所属。 雑誌、広告を中心にkentaro名義でモデルとして活動し、2014年のドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ)にて健太郎
    21キロバイト (2,501 語) - 2020年1月5日 (日) 23:33



    (出典 pink-almond.com)



    1 牛丼 ★ :2020/01/14(火) 17:22:45 ID:P9BKVzYu9.net

    山本舞香×伊藤健太郎、グループ交際から始まった同棲愛

     1月2日夕方5時。都内の住宅街は、いつにもまして、独特の静けさに包まれていた。女優・山本舞香(22)と俳優・伊藤健太郎(22)は、その静けさに溶け込むように、キャップとマスクで顔を覆って、近所のスーパーへと向かった。

     スーパーでは、肉や野菜を買い込んでいた2人。楽しい夕食の買い物に、やがて2人の顔も綻んでいく。帰り道、山本は笑顔で走り出してしまうほどだ。2人は連れ立って、マンションの中へと消えていった。

    「共通の友人だったある女優を介して、グループで食事をする仲になった。さらに、昨年撮影された映画で共演することになって、急接近。秋ごろからつき合うようになりました」(2人を知る関係者)

     山本と伊藤が正月休みを過ごしたのは、伊藤の自宅マンション。2019年末から、互いの愛犬を連れて散歩に出かけたり、そこから仕事へと向かう様子を、本誌は目撃している。しっかり同棲愛を育んでいた。

     山本は、“肉食系” 女子の顔も覗かせる。本誌は2018年5月に劇団EXILE・青柳翔(34)との「ラーメンデート」を報じている。仲睦まじい姿を見せていたが、すでに新しい恋を見つけていたようだ。

     2020年初のビッグカップル誕生となったわけだが、双方の所属事務所は、「プライベートは本人にまかせております」(山本側)、「親しい友人だと聞いております」(伊藤側)と本誌の取材に答えた。
    https://smart-flash.jp/showbiz/90804


    【【熱愛】山本舞香×伊藤健太郎、グループ交際から熱愛発覚!既に同棲もしている⁈】の続きを読む


    西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本のファッションモデル、歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優。福岡県福岡市中央区出身。 デビュー以来ライジングプロダクションに所属していたが、2018年3月31日付で退所し、以降はフリーで活動している。
    45キロバイト (5,198 語) - 2019年9月4日 (水) 15:30



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 牛丼 ★ :2020/01/09(木) 17:00:25.17 ID:7xtoAjgr9.net

    「ひとと会うのがつらい」「大勢が集まる場所で動悸がする」「外に出るのが怖い」など……ひとに話しにくい症状に苦しんでいる方々に、エールをお送りしたい。そんな思いから、この対談は実現しました。過去にパニック障害を克服した経験がある西内まりやさんに、精神科医の安田雄一郎先生を交えて心の悲鳴に耳を傾けることの大切さについて語っていただきました。

    パニック障害とは?

    パニック障害を克服した西内まりやさん「勇気を出して、自分の心と向き合う時間を」
    突然起こる動悸、めまい、不安感、胸の圧迫感などの「パニック発作」が長期に渡って起こると「パニック障害」と診断される
    ―パニック障害とは、医学的にどのような状態?

    安田先生:
    突然起こる動悸、めまい、不安感、胸の圧迫感、そういった症状をパニック発作と呼びます。緊張する場面とか、大勢の人がいる場所などで起こることが多いのですが、パニック発作が長期にわたって頻繁に起こって困るとなると、パニック障害と診断されます。

    西内さん:
    パニック発作が連続するとパニック障害に……

    安田先生:
    緊張する必要がないときでも電車の中や楽しむために出かけたライブ会場などでパニック発作が起きるなど、パニック障害になると「広場恐怖」というものに苦しんだりもします。

    ―自覚症状は様々なのでしょうか?

    安田先生:
    動悸とか不安、緊張が強いとかですけど、パニック発作的な症状が出たりとか、うつ病と併発したりとか……。職場に行けない、電車に乗れない、外出しづらいとか、そういった形での症状が多いですね。

    正しい治療を 勇気をだして向き合おう

    パニック障害を克服した西内まりやさん「勇気を出して、自分の心と向き合う時間を」
    「理解してくれる人が少しでもいるだけで、全然違いました」
    ―西内さんの自覚症状はどのようなものでしたか?

    西内さん:
    すごく頑張りすぎちゃう性格だったので、それが結局自分の中の限界を超えちゃうというか、バケツが溢れちゃった時に、パニック発作のような症状が出ました。不安な気持ちになったり、眠れなかったりとか、頻繁に起きていた時期というのはすごく苦しかったです。

    安田先生:
    頑張り過ぎちゃう……そういう方は、多いです。ご自身で対策を練ったのでしょうか?

    西内さん:
    初めはすごく、ネットで調べました。それでメンタルクリニックに行って、診断してもらった時に、すごく安心したんです。先生が理解してくれたことへの安心と、私だけじゃないんだって思えた安心がありました。もらった薬も「お守り」みたいな存在で、心強かったです。

    ―メンタルクリニックに行くことで気持ち的にも変わった?

    西内さん:
    少し客観的に自分を見ることで、楽になりましたね。薬はお守りにして、ポジティブになれる生活を心がけました。

    安田先生:
    薬との距離の取り方が上手だったんだと思います。薬だけで改善するのは難しいので、日光に当たったり、体を動かしたりできると、より良いですから。

    西内さん:
    それと、私は環境を変えて、自分の心と向き合う時間を作ったことがよかったと思います。以前は自分自身が自分を大切にできなくなってしまうところまで頑張りすぎていたので……。誰かのためとか、何かのためにって、自分を後回しにしてました。素直に心が喜ぶ環境作りが私の救世主でしたね。

    安田先生:
    それは素晴らしいことだと思います。

    西内さん:
    あと、運動しました! すごくスッキリするんですよね。最初は運動する気力がわかなかったり、外出自体がつらかったんですけど、このままでいるのは悔しいって思ったんです。

    ―悔しさがバネになったんですね。それで自分にとって大事なものが見えてきた……。

    西内さん:
    はい。朝日を見に行ったり、海の音を聞いたり、川に行ったり、自然と触れ合った時に、忘れていた大切なものをすごい思い出して。頑張ることや、仕事が成功することだけが幸せじゃないな、ここにも幸せあるじゃん、なんで気づかなかったんだろうみたいな。

    安田先生:
    日光照射量が少ないと人間は鬱になりやすくなるので、医学的にも理にかなってますね。だから引きこもるのは良くないんです。

    続きまーす
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00010000-medicald-hlth


    【【芸能】西内まりや、パニック障害だった…克服した過去を語る】の続きを読む


    また、本番組の放送時間の移動に伴い当時「ゴチになります!」に出演していた船越英一郎はテレビ朝日系『木曜ミステリー』の出演を優先するため、同年4月9日の放送を最後に「ゴチ-」の出演を休止し、同年末(ゴチ10最終戦の出演時)に準会員となった。なお、翌2010年は岡村が病気療
    62キロバイト (7,429 語) - 2020年1月3日 (金) 12:43



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/03(金) 02:40:35.83 ID:upV0qr7q9.net

    【モデルプレス=2020/01/02】

    女優の橋本環奈がパーソナリティを担当した、ニッポン放送「橋本環奈のオールナイトニッポン」が1日に放送。橋本は、女優の土屋太鳳との噂話に言及した。

    ◆橋本環奈、菅田将暉とともに土屋太鳳をべた褒めしていた

    番組内で、日本テレビ系バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「ゴチバトル」に関する「ゴチのレギュラーを奪い合い、土屋と取っ組み合いの喧嘩になったのは事実か」といった内容の質問を読み上げた橋本は、
    思わず笑い声を上げ「…なわけあるかい!」と一刀両断。

    「(土屋とは)共通の知り合いが多くてですね」と話し、そのうちの1人として菅田の名前を挙げ、「それこそ『銀魂』の現場で菅田くんと太鳳ちゃんの話してたんですよ」と菅田と共演した映画の撮影中、土屋が話題に上がったことも明かした。

    「めちゃくちゃ土屋さんが動けるのがすごいっていう。
    とにかく身体能力が高いって話をちょうどしてた」と土屋の身体能力の高さを2人で絶賛していたという。

    また、ゴチバトルで共演した際に土屋と話をしていたことも語った。

    ◆橋本環奈が語ったエピソードに反響

    この放送を受けリスナーからは「環奈ちゃんと菅田くんに褒められる太鳳ちゃんすごい…!」「いつか3人で共演して欲しい~!!」「新年早々貴重な話が聞けた」など、反響が多数寄せられている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17610803/
    2020年1月2日 12時51分 モデルプレス


    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【【芸能】橋本環奈、土屋太鳳と「ゴチ」レギュラー巡り“取っ組み合いの喧嘩”の噂に言及⁈】の続きを読む


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    78キロバイト (10,695 語) - 2019年12月12日 (木) 05:01



    (出典 d3ee58ugl9u76b.cloudfront.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/04(土) 18:23:24.18 ID:jcASB0Xc9.net

    女優として売れに売れている吉岡里帆(26)にもテレビでは見せない素顔があった。ドラマスタッフが語る。

    「彼女は業界内の大御所に次々と気に入られ、『大物オヤジ*』の異名を持つほどなんですが、彼女自身による関係者のランク付けが態度で丸分かりだと話題になっています」

    どうにも、厳密なランク分けがなされているというが、

    「我々側からすれば彼女の反応によって『自分がどのランクに入っているか』がハッキリ見て取れる。あまりに露骨なので、最高の『Aランク』から末端の『Fランク』まで、スタッフ間で定義づけられているんです」(ドラマスタッフ)

    吉岡が最も好意的な態度を示すAランクに属するのは、人気映画監督や有名プロデューサーといった有力者だそうだ。

    「彼らの大しておもしろくない話に目をキラキラさせて聞き入り、ちょっとした冗談にも手を叩いて大笑い。隙あらば腕組みを仕掛けるなど、露骨な色仕掛けもいとわないサービス満点のふるまいを見せるんです。将来有望な若手スタッフや人気構成作家らが該当する『Bランク』でも、オススメの店を聞いて『今度連れていってください』というお決まりの鉄板パターンを仕掛けています」(ドラマスタッフ)

    完落ち必至の色仕掛けだが、先のドラマスタッフはボヤく。

    「でも、ADや照明といった我々『Fランク』は人間扱いされていない。集団の中で我々がしゃべっていても完全にうわのそら。目も合わせてくれず“幽霊扱い”なんです。もっとも『無視されていたADの実兄が有名な構成作家と知るや、急にLINEの連絡先を聞いてきた』ということもあり、昇格の可能性は与えられているのですが‥‥」

    そんな格付けのスタッフたちとの酒席では、吉岡のホンネが飛び出す。

    「打ち上げの場で酔いが回ったとたん、ぶっちゃけキャラに変貌します。『売れても思ったより儲からない』と言ったかと思えば『もっとアップのカットを使ってほしい』なんて、正直に思いを伝えてくるんです」(民放局関係者)

    人によって表情を変えられるのは、ある意味、女優のカガミかもしれない

    http://dailynewsonline.jp/article/2142792/
    2020.01.04 17:57 アサ芸プラス


    【【芸能】吉岡里帆、態度で丸分かりの「スタッフランク付け」がヤバイ…その周りからの評判とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ