うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    2019年04月


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、アイドルプロデューサーであり、女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー、AKB48派生ユニット元Not
    104キロバイト (14,301 語) - 2019年4月29日 (月) 13:49



    (出典 cdn.bg-mania.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 19:00:49.89 ID:QiVT+b6x9.net

    元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(39)が29日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。
    28日の卒業コンサートを最後に11年間のアイドル活動に終止符を打ったHKT48の指原莉乃(26)について言及した。

    番組で指原の卒コンの模様を紹介。MCを務める宮根誠司(56)は「アイドル界の平成は“さっしー”が締めましたね。
    彼女はスキャンダルがあって博多に行ったのが、のちのちの大きな転機になった」とコメントした。

    杉村は「指原さんの魅力って、クラスにいる3番目にかわいい女の子なんです」と切り出し「1番(かわいいコ)って中々手が出ない。
    2番目は大概、彼氏がいる。3番目っていうのは“俺でもいけるんじゃないか”と多くのクラスメイトに希望を与える。だから争奪戦になる。
    その結果が、この人気になっていると私は分析している」と主張した。

    持論展開後は、すぐに大声で「ディスってないですよ!リスペクトしていますよ!」と強調。
    宮根は「さっしーは年々綺麗になっているよねえ」と称えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16391122/
    2019年4月29日 16時32分 スポニチアネックス


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】杉村太蔵、指原莉乃の魅力は「クラスにいる3番目にかわいいコ」真意を説明】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/04/30(火) 04:42:43.80 ID:5zhM1exv9.net

    ジャニーズJr.6人組「美 少年」米国進出へ…ジャニー氏が計画「ユーたち、パスポート持ってる?」
    2019年4月30日 4時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190429-OHT1T50283.html

    「美 少年」の(左から)藤井直樹、浮所飛貴、佐藤龍我、岩崎大昇、那須雄登、金指一世(カメラ・小泉 洋樹)

    (出典 hochi.news)



     ジャニーズJr.の6人組「美 少年」の米国進出が計画されていることが29日、分かった。この日、東京・シアタークリエで舞台「ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience」が報道陣に公開され、公演前にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が取材に応じ、毎年8月に米ロサンゼルスで開催される「二世週日本祭」に、派遣するプランを明かした。

     公演前、ジャニー氏が突然メンバーに切り出した。「ユーたち、パスポート持ってる?」。状況がのみこめないメンバーに「君たちが外国に行きたいって言うから、8月くらいに行かせるかもしれない」と伝えると、6人はあんぐりと口を開けた。

     きっかけは那須雄登(17)と岩崎大昇(16)の何げない一言。稽古中に軽い気持ちで「海外に行けたらいいな」とジャニー氏に“直談判”した。同事務所では初代ジャニーズと少年隊がデビュー前に米国で“武者修行”を経験。「―日本祭」はKAT―TUNが05年のデビュー前に参加。具体的な計画は今後になるが「若い子がパレードに参加して日本の良さを知ってもらうことで、いっぺんに名が上がる」とジャニー氏。浮所飛貴(17)は「海外のショーの世界に触れてみたい」と夢を膨らませた。

     ジャニーズ若手登竜門のシアタークリエ公演は、今年が10年目の節目で、今年はJr.4組が順に主演。「美 少年」はトップバッターで5月6日まで。平成の締めくくり、そして令和の幕開けを飾る重要な役割を託しただけに、ジャニー氏の期待は大きい。

     メンバーが演目などを決めるのも特徴の今公演。平成元年に亡くなった美空ひばりさん(享年52)の「川の流れのように」を披露したほか太鼓、弓など和の要素もふんだんに取り入れた。佐藤龍我(16)は、令和時代に向けて「世界ツアーとかやってみたい。目標は大きく」と声高に掲げた。


    (おわり)


    【【芸能】ジャニーズJr.6人組「美 少年」米国進出へ…】の続きを読む


    ジェロ(JERO、本名: Jerome Charles White, Jr〈ジェローム・チャールズ・ホワイト・ジュニア〉、1981年9月4日 - )は、アメリカ合衆国・ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の日本の演歌歌手、俳優。 「史上初の黒人演歌歌手」として多数のメディアに取り上げられた。「演歌界の黒船」との異名をとる。
    25キロバイト (2,235 語) - 2019年3月13日 (水) 14:30



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 22:13:09.53 ID:QiVT+b6x9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    アイドル、バント、俳優など、芸能界にはジャンルを問わず〝一発屋〟と呼ばれる者が存在する。
    人気に火がついて一瞬で消えていく彼らだが、実は〝一発屋〟とは無縁のイメージがある演歌界にも数多い。

    2008年にシングル『海雪』でデビューした史上初の黒人演歌歌手・ジェロ。
    彼は現在、全くと言っていいほどお茶の間に姿を現さなくなってしまった。
    デビュー曲『海雪』は、第50回日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞。
    同年の『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場するなど話題を集めたが、
    一体なぜメディアに出なくなってしまったのだろうか。

    「もともと、演歌は若者に人気な分野ではありません。
    それが『史上初黒人演歌歌手』という売り出しにより、老若男女に消費される〝メディアの餌〟になってしまいました。
    過度な露出から飽きられるのも早かった上、古いものを好む演歌ファンからはなかなか受け入れられず。
    セカンドシングル以降はどんどん売り上げを落とし、16年に発売したシングル『うぬぼれ』は、オリコン最高131位という散々な結果に終わっています」(音楽誌ライター)

    演歌歌手から異例の転身!?
    人気が落ちていったジェロだが、16年にはボストン大学大学院の通信課程に入学し、情報科学セキュリティーについて学ぶことに。
    昨年18年に修了すると、同年2月24日にはデビュー10周年記念コンサート『感謝感激』を開催している。

    大学院修了を経て歌手活動を再開すると思われたが、同年5月11日に自身の公式サイトで芸能活動休止を表明。

    公式サイトには、

    《突然ではありますが、ジェロは無期限の活動休止となりました》
    《この春にボストン大学の大学院を卒業したことを機に、本人の強い希望により、あらためてコンピューターの仕事に就くこととなりました》

    というスタッフのコメントが掲載され、ネット上には

    《歌声が大好きだったからショックだな…》
    《フックがあり過ぎてイロモノと見られてた》
    《歌はうまいけど演歌歌手としてはコブシが使えてなかったよなぁ》
    《実力はあるのにインパクト重視でいったプロモーションが悪い》
    《クリス・ハートに完全に座を奪われたな》

    などと、さまざまな反応が上がった。

    演歌歌手という地位を捨てて、外資系のIT企業でコンピューター関連の仕事に就いたジェロ。
    休止という名の引退宣言にも思えるが、再びマイクを握って表舞台に立つ日は来るのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800973/
    2019.04.29 19:00 まいじつ


    (出典 Youtube)

    ジェロ Jero - 海雪(MUSIC VIDEO)


    【【芸能】史上初の黒人演歌歌手「ジェロ」の現在! オリコン成績爆死の後に…】の続きを読む


    松本 (まつもと じゅん、1983年8月30日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・嵐のメンバー。愛称は「松」、「MJ」。 東京都豊島区出身。母親は青森県出身。ジャニーズ事務所所属。 1997年 4月28日、『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』でテレビドラマデビュー。
    40キロバイト (5,108 語) - 2019年3月25日 (月) 16:32



    (出典 kenpiman.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/04/29(月) 20:03:04.73 ID:gd910mu/9.net

    エンタメ 2019.04.29

     2020年末での活動休止を予告し、精力的に活動中の嵐だが、メンバー全員30代後半のアラフォー独身ということもあり、活動休止発表を受けてそれぞれの「結婚」を予想する報道が相次いだ。もっとも多かったのは二宮和也とフリーアナウンサー伊藤綾子カップルだが、次いで多いのは井上真央と10年以上交際していると言われる松本潤だった。

     松本と井上は実写版『花より男子』シリーズで共演。2005年と2007年にTBS系で連続ドラマとして放送、2008年には映画公開と、若者の支持を得て大ヒットした作品だ。井上が主人公の牧野つくし、松本がつくしと恋人関係になる御曹司の道明寺司を演じたのだが、両者とも実にハマり役で、このキャスティングを組んだ制作陣は慧眼だった。

     松本は近年も『99.9 -刑事専門弁護士-』シリーズ(2016年、2018年/TBS系)などのヒット作に恵まれ、俳優業が順調。井上も連続テレビ小説『おひさま』(2011年)、大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年)などで主演を務め、国民的女優に成長した。まさに大物カップルである。

     しかし一度は破局したと見られていた。2016年に「週刊文春」(文藝春秋)が、松本とセクシー女優・葵つかさの4年に渡る交際を報じたためだ。事実ならばいわゆる二股にあたり、ショックを受けた井上とは破局したとも報じられたが、昨年8月に事態は急転。「週刊女性」(主婦と生活社)が、松本・井上が<結婚に向けて調整中>だと報じたのだ。井上の母親に結婚を急かされた松本は、井上と同じ宗教に入信したという。

    続きはこちらで↓
    https://wezz-y.com/archives/65677


    【【芸能】松本潤は本当に井上真央と破局していないのか?「暴露本」出版の影響は】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、アイドルプロデューサーであり、女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー、AKB48派生ユニットNot
    104キロバイト (14,274 語) - 2019年4月28日 (日) 15:38



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/27(土) 09:25:02.89 ID:Pks7jgxc9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    28日に横浜スタジアムで行うコンサートをもってAKB48グループから卒業する、HKTの指原莉乃(26)が、
    このほどデイリースポーツの取材に応じ、11年間のアイドル生活における“キャラ変更”の歴史を語った。
    「ヘタレ」キャラでブレークした指原だが、本質的には「気が強い」と自己分析。AKBグループの頂点に立てた理由についても「心の強さ」を挙げた。

    選抜総選挙では3連覇を含む4度の1位と、グループの中でも歴代最強の女王の座に君臨した指原。
    だが加入当初は、決して目立つ存在ではなかった。

    ブレークのきっかけは、2009年秋。
    テレビ番組の企画でどうしてもバンジージャンプが飛べなかったことから「ヘタレ」キャラが定着。
    イジられ役としてポジションを確立し、一気に露出を増やした。

    だが、この「ヘタレ」は、決して指原の本質ではない。指原自身も「昔からお調子者ではあったし、『ヘタレ』というより、気は強かったんですよ。ただバンジーが飛べなかっただけで、気は強かった」と明言した。

    それでも、チャンスと見ると、それを逃さないのが指原。「自然とキャラクターがついてきて、先輩とも話せるようになって、元気になって…という感じだった」としながらも、
    「何となく『こうしてた方が、こう見えた方がバラエティーとしていいのかな』とか、ちょっとはあったのかな」と、持ち前の賢さでキャラクターのコントロールはしっかり行っていた。

    日本一のアイドルグループで、なぜ頂点に君臨できたか。この問いに指原は「何ですかね…」と笑いつつ、「元気、だったと思います。ある程度心が強くないと、耐えられなかったりする仕事だから」と回答。
    11年間のアイドル生活の中で、やはり「強さ」がその芯にあったことは間違いない。

    AKB48に加入し、HKT48として卒業する指原。
    12年6月、恋愛スキャンダルを理由に移籍しただけに「もちろん、その時の自分について開き直ってるわけじゃないし、できればなかった方が良かったとは思うけど…」
    としながらも、「本当に、HKTに来て良かった。HKTだから今の私があります」と言い切った。
    ピンチをチャンスに変え、目の前のチャンスは絶対に生*。それだけの「強さ」と「賢さ」を兼ね備えた指原は、やはり歴代最強女王にふさわしい存在だった

    http://news.livedoor.com/article/detail/16381163/
    2019年4月27日 8時0分 デイリースポーツ


    (出典 Youtube)

    意気地なしマスカレード


    【【芸能】指原莉乃 11年間の“キャラ変更”の歴史を語るwww】の続きを読む

    このページのトップヘ