うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/

    2019年02月


    小峠 英二(ことうげ えいじ、1976年6月6日 - )は、日本のお笑いタレントである。お笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ・ネタ作り担当。SMA NEET Project所属。大阪NSC17期生。 福岡県田川郡大任町出身。福岡県立東鷹高等学校卒業。中高生時代はパンクバンドを結成してギターやボーカルを担当していた。
    13キロバイト (1,665 語) - 2019年2月25日 (月) 03:59



    (出典 www.rbbtoday.com)


    🐰<坊主って楽でいいな〜と思いましたが…シャンプーを使うとは驚き!!笑

    1 ひろし ★ :2019/02/26(火) 21:21:37.20 ID:o3WA8QNE9.net

    2/26(火) 20:39配信

     お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二が26日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演。「シャンプーを使っている」と話したところ、悲鳴のような驚きの声があがった。

     柔軟剤や匂いの話題で、小峠が「シャンプー、使ってますよ!」と話すと、スタジオは「えぇ~~~っ?!」と『ひぇ~~~っ』と悲鳴のような驚きの声が上がった。小峠は「こんな悲鳴が上がるか?!」と発すると、MCの明石家さんまが「お前、ボディー*のままでええやないか」とツッコミを入れ、スタジオは爆笑。小峠は「ボディー*は身体でしょ?ここ(頭)はシャンプーですよ」と自分でも笑いを懸命にこらえながら訴えた。

     ケンドーコバヤシが「えっ?!」「過剰防衛!」、出川哲朗が「違う違う違う」「何のために?」などと、共演者からは一斉にツッコミが入り、再びスタジオは笑いに包まれた。

     なぜシャンプーを使うのか。小峠は「今まで小さいころからずっとシャンプーを使ってきたわけじゃないですか。だからそのまま使ってるだけですよ」とまじめな顔で答え、「なんでシャンプー使ってる弁明しなきゃいけないの?」と我に返って自問自答?し、笑いを誘った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000129-dal-ent


    【小峠、シャンプーを使ってることに悲鳴があがるwww】の続きを読む


    白石 麻衣(しらいし まい、1992年8月20日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『LARME』の元レギュラーモデル、『Ray』の元専属モデルである。群馬県出身。身長162cm。血液型A型。3サイズはバスト81cm、ウエスト59cm、ヒップ84cm、靴のサイズは23
    83キロバイト (11,054 語) - 2019年2月16日 (土) 03:32



    (出典 endia.net)


    🐰<乃木坂の主要メンバーがいなくなるのは人気が心配になりますね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/26(火) 22:52:40.27 ID:lm0mqKs79.net

    乃木坂46の第1期生として活躍していた西野七瀬が、24日開催の「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」でグループを巣立った。
    “不動のエース”の卒業に、ファンからは惜別の声が相次いでいる。

    21日から開催されていた同ライブは、グループ誕生7周年を祝うと同時に、西野の卒業コンサートとしても位置づけられた。
    会場となった京セラドーム大阪は満員となり、全国218館の映画館でもライブビューイングが行われるなど大盛況となった。

    西野は2011年に行われたオーディションを勝ち抜き、1stシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。
    14年リリースの8thシングル『気づいたら片想い』では、念願の初センターを獲得した。
    その活躍はグループ活動以外でも多岐にわたり、15年には初のソロ写真集『普段着』(幻冬舎)を発売したほか、
    ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルにも抜擢されている。

    また、女優業として、17年に白石麻衣や生田絵梨花らと共演した映画『あさひなぐ』(東宝映像事業部)で堂々主演を務めた。
    18年1月期のドラマ『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)でドラマ初主演を飾り、髪を20cmも落としたショートカット姿で挑んで話題を呼んだ。

    ファンから絶大な支持を得る一方で、西野は昨年“文春砲”を食らったこともある。
    18年5月に「週刊文春」(文藝春秋)が、
    西野がテレビディレクターの男性を“お持ち帰り”する姿を報じた。
    撮影された写真自体は、その2年前のものだったが、西野のスキャンダルは多くのファンを落胆させることになった。

    そうした状況のなか、西野は18年9月20日のブログで「おしらせ」と題して乃木坂46からの卒業を発表。
    グループ活動は同年いっぱいとし、年が明けてから卒業コンサートが行われることを明かした。
    なお、西野によるとグループからの卒業について、1年以上前から事務所側と話し合っていたといい、文春砲は関係ない模様だ。

    卒業コンサートをもってグループから巣立った西野に対し、インターネット上では「これからは新生・西野七瀬を応援していきたい」
    「よくここまでグループ人気をけん引してきたなって素直に思う」といった労う声が続出。
    その一方で「橋本奈々未、生駒里奈らに続いて西野七瀬も抜けて、グループはどうなっていくかな」
    「高い人気を誇るのは白石麻衣だけになって、グループがファンの支持を受けられるか不安」などと、
    人気の高いメンバーの脱退が相次いでいることからグループの今後を心配する声もあった。

    今後は女優業を中心に活動するという西野。これからどんな軌跡を刻んでいくのか、期待しよう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1708762/
    2019.02.26 19:20 ビジネスジャーナル


    【乃木坂46、人気メンバー次々脱退&白石麻衣“一強”状態に不安広がる…】の続きを読む


    (あらし)は、自然現象・気象のひとつである。強い雨を伴う暴風のことを指す。なお、正式な気象学の用語ではない。 日本などで発達する温帯低気圧などによる暴風を指す。地震や津波のような気象学的要因以外の自然災害には用いない。に伴う季節特有の付随現象として、冬における降雪、夏における雷がある。
    1キロバイト (141 語) - 2019年2月22日 (金) 05:48



    (出典 media-groove.com)


    🐰<嵐にまつわる休止の噂は何かと色々話題になりますね。

    1 ホイミン ★ :2019/02/26(火) 20:26:06.18 ID:NHhevQ2T9.net

    嵐・二宮和也と長らく交際中の元フリーアナの伊藤綾子。

     一昨年に交際が報じられ、昨年にはモルディブ旅行もスクープされるなど「嵐でもっとも結婚に近い男」といわれる二宮。しかし、交際発覚時の伊藤のSNS「匂わせ」によって、特にファンからは非常に厳しい攻撃がなされている。

     伊藤はすでに事務所も退所し、芸能界を事実上引退。さあいよいよ結婚というところだが、二宮の両親が伊藤との結婚を快く思っていないそうだ。

    「『週刊女性』(主婦と生活社)によれば、伊藤さんは二宮さんに『ご両親にひどい仕打ちを受けた』と吹込み、二宮さんとご両親の関係が悪化してしまったとか。だとすれば『何をやっているんだ』という感じではありますよね。

    ただ、伊藤さんはもともとしたたか者ですし、そんな関係が明らかに悪化するような行動に出るのか、と疑問はあります。とはいえ、『二宮独占』を狙っての行動かもしれませんが......。むしろ、そんな伊藤さんの『二宮を全面に信用させる"うまさ"』が、逆に嫌がられているのかもしれません」(記者)

     息子が国民的アイドルとなると、ご両親が心配するのも当然といえる。「匂わせ」「したたか」イメージが強い伊藤を信用できないのも、また必然か。

     また、それ以上に問題なのが、伊藤の存在が嵐そのものに「悪影響」を与えた可能性があるということだ。



    https://biz-journal.jp/gj/2019/02/post_9696.html


    【嵐を「崩壊させた」のは伊藤綾子!? メンバードン引きの理由とは?】の続きを読む


    c d “小川 彩佳 アナウンサーズ テレビ朝日”. 2019年2月8日閲覧。 ^ “小川彩佳(おがわあやか)のプロフィール、出演情報、スケジュール【スタスケ】 芸能人・タレントスケジュール(1000059235)”. ザテレビジョン. 2019年2月8日閲覧。 ^ “テレ朝・小川彩佳アナ『報ステ』9月卒業
    9キロバイト (878 語) - 2019年2月8日 (金) 08:56



    (出典 i1.wp.com)


    🐰<フリーのアナウンサーが最近たくさん増えていますね。局アナでいることの意味がなくなると思うので少し疑問に思います。

    1 ばーど ★ :2019/02/26(火) 07:44:02.88 ID:mzGOatw39.net

    テレビ朝日を近く去る小川彩佳アナウンサー(34)について、今後の動向を報じる動きが多い。

    スポーツニッポンの電子版は2019年2月23日の4時、小川アナが3月末にテレビ朝日を退職した後、7月からフリーアナウンサーとしてTBS系のニュース番組「NEWS23」の「メインキャスターを務める方向で調整に入ったことが22日、分かった」と報道。小川アナは2月8日にテレビ朝日を退職することを発表していた。

    ■「報ステ」でキャリアを築き上げてきた小川アナ

    これより前にデイリースポーツは2月10日5時、小川アナがNEWS23の「新キャスター候補となっていることが9日、分かった」と報道。こちらは不確定情報ながら第1報として報じた形だ。人気女子アナの今後の動向をめぐるスクープだけあって、これらの報道は大きな注目を浴びている。

    小川アナは2011年4月から2018年9月まで「報道ステーション」でサブキャスターを担当するなど、報道畑を着々と歩んできたが、同年10月からは同局とサイバーエージェントの傘下にある「AbemaTV」のニュース番組「AbemaPrime」のキャスターに就任。「報ステ」時代に比べるとバラエティー的要素を含んだ同番組で、時にコスプレ姿を披露するなどしながらキャスターを務めてきた。報道の通りに小川アナが「NEWS23」のキャスターに就任すれば、小川アナは以前のように報道本流の硬派な番組でキャスターを務めることになる。

    だが、ここにきて、小川アナが「華麗な転身」を遂げた場合、一悶着ありそうだとする報道も出てきた。2月25日配信の「デイリー新潮」は、小川アナが「NEWS23」のキャスターに就任した場合、「TBSでも退職者が増加するのかもしれない」と指摘。小川アナの今後についての報道を引用しつつ、「"女性アナ転職ゲーム"を半ば呆れて眺めている視聴者は存外、多いのではないか」と皮肉っている。

    ■報道本流の女子アナは、意外に少ない

    昨今は、「フリー女子アナが飽和状態」とも言われる日本のテレビ界。特に今年は、1月末にTBSの吉田明世アナウンサー(30)が同局を退社。また、1月10日にはテレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(32)が3月末での退社を発表したほか、2月5日にはTBSの宇垣美里アナウンサー(27)が、やはり3月末での退社を発表。すでに、加藤綾子アナ(33)らをはじめとする著名なフリーの女子アナが活躍している中で、次々と女子アナのフリー化が進む状況を見ていると、それこそ、前述の「デイリー新潮」のように「転職ゲーム」という言葉で揶揄したくなる気持ちも分からないではない。

    しかし、小川アナがNEWS23の候補になっていることは、やはり、大きなニュースなのではないだろうか。というのは、小川アナのように報道一筋の女子アナという存在は、さほど多くないのが実情だ。「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で司会を務める加藤アナをはじめ、局アナ時代は「サンデージャポン」(TBS系)で活躍した吉田アナは、2月17日に「行列ができる法律相談所」(日本テレビ系)に、フリーアナデビュー。また、宇垣アナは(本人は否定するものの)バラエティーのほかにグラビア活動も期待されるなど、そのバラエティー色を強みとするアナウンサーであり、いざ、「報道が出来るフリーの女子アナ」となると、途端に候補が絞られてくるのが実情だ。

    小川アナは今回のフリー化を、それこそ、プロ野球の「FA制度」のように使った上で、報道アナウンサーとして大きく羽ばたくチャンスとして活用するのではないだろうか。

    2019/2/25 19:12
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2019/02/25351207.html?p=all

    (出典 www.j-cast.com)



    【テレビ】小川彩佳アナ TBS「NEWS23」メインキャスター就任へ 7月から担当か★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550899916/


    【フリー女子アナで小川彩佳が勝ち組に?ライバルにない強みとチャンスとは?】の続きを読む


    尾木直樹 (尾木ママからのリダイレクト)
    尾木 直樹(おぎ なおき、1947年1月3日 - )は、日本の教育評論家。法政大学特任教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。愛称は、「尾木ママ」。 滋賀県坂田郡伊吹町(現:米原市)生まれ。高松第一高等学校を経て早稲田大学教育学部卒業後、高校・中学校教諭、東京大学教育学部非常勤講師などを歴任。
    37キロバイト (5,333 語) - 2019年2月26日 (火) 08:31



    (出典 news-sk.com)


    🐰<色々と規則がないと乱れてきますよね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/26(火) 14:45:46.72 ID:JATFh0Hq9.net

    教育評論家の尾木直樹氏(72)が25日、ブログを更新し、小中学校へのスマホ解禁問題に言及した。

    かねて解禁に反対の姿勢を示してきた尾木ママは「論拠もない暴論の根強さにーー」とのタイトルで、改めて自身の考えを述べた。

    「本当に日本って子どもの命や安全を守れないんだなあって悲しくなります! 大阪の義務教育へのスマホ持ち込み容認にしても文科大臣の禁止見直し提案にしても
    ・なぜ安全・安心なのかデータや実績を明示しないで無責任に無頓着に世情に迎合する形で学校への持ち込みを容認するなんてーーひどいにもほどがありますが!」

    尾木ママは反対する理由として教育現場にスマホがもたらす6つの課題を指摘した。 

    ・依存による学力低下は?

    ・いじめの拡大

    ・ネットトラブルへの対応は?

    ・盗難や忘れ対応は?

    ・先生が振り回される

    ・保護者はわが子にネット教育、指導する知識がない

    解禁を巡っては、ネット上でもさまざまな議論を呼んでいる。前大阪市長の橋下徹氏(49)はツイッターで「時代の流れに合わせて変えるところは変えないとね」と支持を表明した。

    ただ、尾木ママは緊急時の連絡手段としても他のツールを利用できると強調。教育評論家の見地から「課題は山積している気がします!」と声を大にした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16077702/
    2019年2月26日 13時53分 東スポWeb


    【尾木ママ、学校スマホ解禁がダメな6つの課題を示す】の続きを読む

    このページのトップヘ