うさこにゅうす

最新の芸能エンタメニュースやその他話題になっているニュースを毎日お届けします(^^)/


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審
    36キロバイト (3,498 語) - 2019年2月14日 (木) 04:42



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    🐰<ベッキー以前のように仕事ができるといいですが、イメージ第一の芸能人はいろいろと左右される世界で本当に大変ですね。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/18(月) 16:33:51.37 ID:W/piBXCT9.net

    タレントのベッキー(34)が巨人の片岡治大コーチ(36)との結婚を2月13日に発表した。
    かつて10社のCMに登場していたが、
    2016年に報じられたゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫により、すべて降板となった。
    ベッキーはいわゆる「ナショナルクライアント」(知名度の高い全国展開するような企業)のCM出演が多く、
    まさに「CMクイーン」とも言える存在だったが、その座を失ったのだ。

    約11か月後にLINEのナレーションでCM復帰は果たしたものの、その後出演したのは昨年破産した企業のCMや、地方の商業施設のCMだった。
    かつての隆盛はもはや見られないが、今回の結婚はナショナルクライアントのCM出演への追い風になるのでは、
    と広告代理店の営業担当者(40代)は語る。

    「これからベッキーはCMの世界に戻るのではないでしょうか。私自身もそう思っていますし、周囲の人間もそう感じています。
    業界では『みそいだ』といった言い方をしますが、いわゆる『禊(みそぎ)』が済んだ、ということですね。
    あれから3年、もう充分『みそいだ』といった反応が今回はありました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00000013-pseven-ent
    2/18(月) 16:00配信


    【ベッキー、「禊は済んだ」と大企業CM出演復帰か?!】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本のアナウンサー(TBS→フリー)、キャスターとして2003年から2018年までに活動していた人物。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースに所属していた。 妹はタレントの小林麻央。
    41キロバイト (5,473 語) - 2018年12月11日 (火) 08:07



    (出典 happy365th.com)


    🐰<なんでも話せる姉妹って友達以上のような関係でかけがいのない存在だと思います。わたしも姉がいますがいるのが当たり前で仲いいのでもし死んだら・・・と考えただけで辛くなる、、、

    1 たんぽぽ ★ :2019/02/18(月) 17:43:41.65 ID:Up96pxg+9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000108-dal-ent
    デイリースポーツ 2/18(月) 17:24配信

     元フリーアナウンサー・小林麻耶(39)が18日、ブログを更新。2017年6月に妹・麻央さんを亡くした悲しみは「全く消えていません」「乗り越えられていません」とつづった。


     昨年7月に4歳年下の整体師と結婚し、「お惚気ブログ」と自身で言葉にするほど、ラブラブぶりや幸せな新婚生活を報告してきたが、「もちろん結婚してすごく幸せな時間は増えましたし笑うことも増えました だけど妹を亡くした悲しみは全く消えていません」「乗り越えられていません」とつづった。

     以前は、妹を失った悲しみを乗り越えよう、いつまでも悲しんでちゃいけない、と思っていたというが、「乗り越えられることはないと思うので乗り越えなくていいというふうに思うようにしました 自分に許可をしたんです」と自分で悲しみを消し去るよう努力することはやめたことを明かしている。


    【小林麻耶さん 妹・麻央さん亡くした悲しみを久々にブログで吐露・・・】の続きを読む


    欅坂46(けやきざかフォーティーシックス、Keyakizaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2015年8月21日に誕生した。 欅坂46は坂道シリーズ第2弾として乃木坂46の関連グループに属し、乃木坂46のロゴマークを踏襲しつつも、乃木坂46と異なる坂道シリーズを掲げている。
    129キロバイト (15,580 語) - 2019年2月17日 (日) 01:31



    (出典 news.walkerplus.com)


    🐰<欅坂と言ったらセンターの平手ちゃんですが、、色々と問題があって活動が上手くいかないのは他メンバーが可愛そう、、、

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/18(月) 13:01:37.03 ID:wr2N4cll9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    同グループは『AKB48』の公式ライバルとして発足した『乃木坂46』の姉妹グループ。
    一連のグループは『坂道シリーズ』とも呼ばれ、「欅坂」はその第2弾として2015年に結成された。

    また、「欅坂」には『けやき坂46』(ひらがなけやき)という内部ユニットも存在し、それぞれが個々に活動することも。
    そして2月11日、この「けやき坂46」が同日付けで『日向坂46』(ひなたざか46)に改名し、3月27日にCDデビューを果たすことが発表された。

    「別個に活動することがあれど、『けやき坂』の実態は内部グループというよりも2軍といった位置付け。どこか格差を感じずにはいられない線引きがなされていたので
    、改名・CDデビューを機にようやく対等に渡り合える存在となるでしょう」(アイドルライター)

    “オワコン化”しつつある『欅坂』を見限った?
    「けやき坂」メンバーやファンにとって朗報となった一方で、気が気でないのは「欅坂」のメンバーたち。
    これまで下部組織のようだったポジションから同じ立場となることで、余裕や優越感がなくなっていくことは想像に難くない。
    さらに、この「けやき坂」分離・独立の背景には、崩壊しつつある「欅坂」の現状が影響しているようで…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1697021/
    2019.02.18 10:31 まいじつ


    【転落する『欅坂46』、 運営から見捨てられる理由とは?】の続きを読む


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審
    36キロバイト (3,498 語) - 2019年2月14日 (木) 04:42



    (出典 myjitsu.jp)


    🐰<女帝時代のベッキー懐かしいですね。。

    1 Egg ★ :2019/02/17(日) 23:50:44.00 ID:+WkmaoyZ9.net

    タレントのベッキーが、プロ野球・読売巨人軍の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと結婚したことを、13日に自身のインスタグラムで発表した。2016年1月に世間を騒がせた、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との"ゲス不倫騒動"から、気が付けば3年の月日が流れた。

     10日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際には、片岡コーチとの交際についても言及し、話題を集めていた。

     司会やバラエティ番組のレギュラーとして確固たる地位を築いていたベッキーだが、不倫発覚後は、芸能活動を自粛。同年5月の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で約4カ月ぶりにテレビに出演し、涙ながらに謝罪した姿は記憶に新しい。そんなベッキーが人気絶頂にあった時代は、“売れっ子”の権力を振りかざし、“女王様”という名にふさわしい存在であったようだ。

     ハーフタレントに限らず、キャラ被りは日常茶飯事の芸能界。中でもハーフタレントのトップランナーであったベッキーが、最も警戒していたのがタレントのSHELLYだったという。バラエティ番組で、芸人のフリに臨機応変に対応できるハーフタレントとして重宝されてきたベッキーは、知性派で知られるSHELLYの存在が癪(しゃく)に障っていたようだ。そんなSHELLYを周囲は『ポスト・ベッキー』と呼んでいたという。

     だが、両者は『にじいろジーン』(フジテレビ系)で共演した過去がある。とある生放送中にベッキーの事務所の後輩タレント・佐藤唯に話題が集まったことにベッキーは腹を立てたという。イラついたベッキーは休憩中に「あなたがテレビに出られているのは、私のおかげなんだから、感謝してよね」と嫌味を炸裂。さらに、ベッキーは基本的にハーフタレントとの“共演をNG”にしていたが、同番組にはSHELLYも出演していた。するとベッキーは、「私を潰す気なの。何でアイツを出すのよ!マジ、消えてほしい!」とスタッフに言いがかりを付け、激怒していたという。

     ベッキーのワガママ伝説はまだまだある。

     2014年7月発売の『アサヒ芸能』(徳間書店)によると、車の運転が非常に荒いベッキーは、スピード違反や駐車違反で反則切符を切られたことは2度、3度ではないという。「何で私なのよ!他にもいるじゃない!」「ちゃんと仕事しなさいよ!」と警察に因縁をつけ、しまいには「Shit!」(クソったれ!)と罵倒した様子が掲載されたようだ。その悪態ぶりは有名で、ベッキーの実家がある神奈川県の警察所轄内のブラックリストに、本名の“レベッカ・英里・レイボーン”が名を連ねているとも報じられた。

     だが、2015年1月にベッキーはハーフタレントの芸能人とともに“ハーフ会”開き、その模様を自身のインスタグラムに投稿。参加したメンバーは、タレントのローラ、ウエンツ瑛士、ホラン千秋、ユージ、アントニー、ハリー杉山、そして紛れもないSHELLYの姿があった。

    「自分のガラの悪さが世間に広まり、好感度を気にかけていたベッキーは、先陣を切ってハーフタレントに召集をかけたようだ。和気あいあいとした雰囲気の画像を白々しく掲載し、仲睦まじい姿をアピールしたという。実際の“会”は、女王様気取りのベッキーをもてなす会合であったという噂もある。だが、会合でベッキーに気に入られれば、キャスティングされるのではという思惑もあり、目をつむって参加していたようだ」(芸能ライター)

     その後、テレビから姿を消したベッキーだが、SHELLYとの共演情報はいまだ確認されていない。

     騒動前から、好感度が下降気味だったベッキーだが、『週刊文春』(文藝春秋社)に川谷とのLINEのやり取りを公開され、とどめを刺されたかつての人気タレントの地位は地に落ちた。裸一貫になった“花嫁”は、再びはい上がることができるのか。茨の道は、想像以上に険しいようだ。

    2019年02月17日 21時00分リアルライブ
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/65995660/

    写真

    (出典 images.npn.co.jp)


    【女帝時代のベッキー、キャラが被ったSHELLYを警戒!「何でアイツを出すのよ!マジ消えてほしい!」】の続きを読む


    田中 みな(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント。元TBSアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネー
    23キロバイト (2,893 語) - 2019年2月14日 (木) 16:56



    (出典 static.tbsradio.jp)


    🐰<え、知的なアナウンサーにヌード集なんてあるんですか?!

    1 Egg ★ :2019/02/17(日) 23:31:54.33 ID:+WkmaoyZ9.net

     今春、TBSを退社し、フリーに転身することが明らかになっている宇垣美里アナ(1991年4月16日生・27歳)。
    「仕事そっちのけで、12月などはドイツ、マカオなど海外旅行ざんまい。フリーに向けて、英気を養っているようです」(前出・女子アナウオッチャー)

     昨年3月、情報番組『あさチャン!』を降板させられたことが面白くなかったようだ。
    「プロデューサーから降板を告げられると逆ギレ。“なんで、なんでっ!!”と叫びながら、コーヒーの入った紙コップを壁にブン投げたそうですから。以後、局内では孤立無援状態のようです」(芸能ライター・小松立志氏)

     しかし、あの“爆乳”は健在。
    「昨年10月、TBSアナのカレンダーが発売された際、ハプニングが起きました。胸元が開いたVネックの衣装を着ていたため、しゃがんでポーズを作った瞬間、Fカップの、いやGカップの、いやいや“Hカップ”の谷間がポロリしちゃったのです」(同)

     独立後、手本となりそうなのが、TBSの先輩で今はフリーの田中みな実(32)なのだとか。
    「実は水面下で、2人のヘアヌード写真集が計画されているんです。ギャラは1人5000万円で計1億円。2人の*をコスリ合わせた“パイ合わせ”はもちろんのこと、“貝合わせ”の構図もプランされているようですから、実現したら大ベストセラーになること間違いなしです」(中堅出版関係者)

    週刊実話 2019年02月17日 22時03分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/98687204/


    【宇垣美里&田中みな実、ペアヌード発売説?!】の続きを読む


    あいみょん(1995年3月6日 - )は、日本のシンガーソングライター、作曲家、作詞家。兵庫県西宮市生まれ。所属芸能事務所はエンズエンターテイメント。 歌手になりたいという夢を持っていた祖母や、PAエンジニアである父の影響で中学生の時から作詞作曲を始める。 中学生の時に父親からエレキギターを渡され
    22キロバイト (2,122 語) - 2019年2月16日 (土) 03:48



    (出典 masato18resolution.com)


    🐰<苦労のない成功はないと思うので嫉妬などから皮肉をいう人の言葉を聞き入れないようにしてほしいですね〜

    1 ひかり ★ :2019/02/17(日) 15:29:58.02 ID:A0jtUyc39.net

     シンガーソングライターのあいみょん(23)が16日放送のNHK音楽番組「SONGS」(土曜・後11時)に出演。楽曲制作の原点となる思いを語った。

     15歳の時に家にあったギターを使って作曲、作詞を始めたあいみょん。友人がインターネットにアップした動画がきっかけで事務所にスカウトされ、
    昨年にはデビューから4年で紅白歌合戦の出場を果たした。聞く人の心に刺さるメロディーと独特な世界観を放つ歌詞が若者を中心に共感を呼んでいる。

     そんなあいみょんも、3年ほど前はライブハウスでのライブに観客が集まらず、自分の友人らたった3人の前で歌っていたこともあった。

     「(周りから)順風満帆と言われるのが悲しい。苦悩や苦労は時間じゃなくて密度だと思っている。私とマネジャーさんが過ごしてきた4年間はすごい
    濃厚だったので、とんとん拍子って言われると悔しいと思うときがある。4年間でできることは全部やってきた」と今の心境を明かした。

     番組内で敬愛しているという芸術家・岡本太郎さん(96年死去)の作品が展示されている川崎市の岡本太郎美術館を訪問したあいみょん。
    「妙なものに人間は惹かれる。(岡本太郎さんの作品は)基本的に気持ち悪いところがある。白いキャンバスの中に収まりきらない表現をしていると思う」
    と魅力を語った。

     さらに「自分の発想のままに何かをぶつけるというのは、意識しているというか、そうじゃないと、と思うことはありますね。だから迷いなく、
    発想のままに作りたい。音楽は義務じゃないので」と表現者として、創作の原点となる思いを語った。

     あいみょんは13日に1年半ぶりのセカンドアルバム「瞬間的シックスセンス」を発売。18日には自身初の日本武道館での弾き語りワンマンライブ
    「AIMYON BUDOKAN -1995-」が予定されている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000097-sph-ent


    【あいみょん、「順風満帆と言われるのが悲しい。」と苦悩を告白…】の続きを読む


    水原 希子(みずはら きこ、1990年10月15日 - )は、主に日本で活動する女性ファッションモデル、女優。本名は、オードリー・希子・ダニエル。 アメリカ合衆国テキサス州ダラス生まれ、兵庫県神戸市育ち。妹はモデルの水原佑果。 1990年、アメリカ合衆国テキサス州ダラスでアメリカ人の父と日本生まれ
    18キロバイト (2,097 語) - 2019年1月14日 (月) 14:17



    (出典 whoistheone.net)


    🐰<堂々としている姿は日本よりも海外ウケがよさそうな気がしましたが。。

    1 (^ェ^) ★ :2019/02/17(日) 14:07:49.97 ID:C8b8HUzW9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000002-tospoweb-ent

     モデルで女優の水原希子(28)が1月上旬、英人気アイドルグループ「ワン・ダイレクション」メンバーのハリー・スタイルズ(25)との交際を英紙「ザ・サン」や現地フリーペーパー「メトロ」に報じられた。すぐさまツイッターで報道を否定し、続けざまに「明らかな嘘を言われたり、その記事を読んだ人に、やっぱり“性格悪い”とか“嫌い”とか思われるのは悲しい」などとツイート。だが、水原は何の理由もなく叩かれるわけではなく、海外からも「何様?」証言が飛び込んできた。

     水原は1月14日、ツイッターでハリーとの交際を否定し「1度もお会いした事もありません」とした。なのに2人がお互いインスタグラムをフォローし合っているというのも妙だが、この一件で水原は世界に名を広めた格好だ。

     その後、2月14日には「ハリーさんとは、2月2日に初めてお会いしました!共通の知人10人ぐらいで新宿二丁目で遊んでカラオケしました!しかしバーは貸し切っていませんし、肩を組んだり、終始ラブラブみたいな事は一切ありません!」とツイッターで明かした。

     水原のインスタフォロワー数は525万超で、渡辺直美(863万超)、ローラ(533万超)に次いで国内3位。こうしたSNSのフォロワー数は今や、世間での注目度を測る指標で、芸能人なら仕事に直結する。

     水原はかねて“ブッチャケ発言”で炎上を招くなど、良くも悪くもSNSを駆使した話題作りの達人。近年は海外展開が増え、昨秋には業務提携先のモデル事務所から完全独立し、個人事務所で孤軍奮闘している。

     水原は昨年、米ニューヨーク発祥の人気バッグブランド「コーチ」との仕事がスタート。同6月にはブランドアンバサダーに就任した。

    “日本の顔”としてニューヨークで広告に出演したり、コーチが米国でショーをやれば招待VIPとして最前列で見たり、また雑誌とコラボした撮影なども入る水原。しかし、こうした現地での仕事をセッティングしたり、現場でアテンドする地元スタッフを気に入らず難癖をつけることもあるという。現地広告代理店関係者が声を潜める。

    (略)


    【水原希子、“日本の顔”として出演し海外から「何様?」の声・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ